FC2ブログ

11/16の練習

2019.11.17.11:43

11月16日(日)

この日の小樽の気温は高くて1℃くらい。国道5号もいよいよ雪で道が滑り易くなってきた。

部員は既に先週から陸トレ期間に突入。昨日は2回スタンバイ。
午前はエルゴでUT20分×2レスト30秒、その後体幹トレーニング。根間だけ軽めの強度で20分×5本。エルゴを回避したものは自主的にランや筋トレ。とにかく全員で集まって練習出来ているのがいい。この当たり前の事を一冬続けられたらそれだけでも強くなれそうだ。
アップ

昼食後、いま話題のタバタ式サーキット(立命館大学の田畑教授の発案なのでタバタ式)。

タバタ式①

タバタ式②

タバタ式③

終わったらこんな風になる。
タバタ式④

タバタ式⑤

トレンドなだけにどこのチームもやってはいるだろうけど。それをどうやってROWINGに活かすか、そこの工夫と覚悟が違いを生むのだろう。

商大の体育館がいつの間にか外壁リニューアルされていた。中はほとんど変わっていない。
図書館①

「芸術は永く、人生は短い」と書いてある。
図書館②

来週23日(土)は令和初のボート部納会。多くのOBOGの皆さまにお会い出来る事を楽しみにしております。
スポンサーサイト



11/10の練習

2019.11.12.07:12

11月10日(日)

前日茨戸に別れを告げたと思ったら、早速今シーズン初の小樽。国道5号は雪も無く快適に走れた。朝10時に集合。部員は前日茨戸でセレナに積んだエルゴを下ろしているところだった。冬練初の練習はエルゴ、UT30分×2、r.16~18。ずらっと並んだエルゴを見て、この光景が一冬続くと強いんだろうなと思う。練習前にこの冬取り組むトレーニングの目的を理解する為に、インターバル(トランスポーテーション:筋肉に酸素を運ぶ能力を高める)と定常漕(ユーティリゼーション:筋肉が酸素を使ってエネルギーを生む能力を高める)の違いについてざっくり教える。
練習そのものは途中リタイアする者も出た。前日朝から夕まで艇庫閉め作業して疲れていた上に今週そこまで追い込んでいなかった事を考えると、最初にしてはちょっと頑張り過ぎたかも知れない。こっちも気を遣ってやれば良かったと反省。おかしな故障につながる事だけは避けなければならない。

11/9 艇庫閉め

2019.11.09.23:32

11月8日(土)

この日は茨戸の艇庫閉め作業。各団体と役員総出でモーターや船台の陸揚げ、掃除など。
とにかく晴れて良かった。皆様ご苦労様でした。そしてありがとうございました。医学部の皆さん、ご丁寧に借艇の御礼ありがとう。役員の皆さん、また来年お会い出来る事を楽しみにしております。それまでお元気で。

全体の作業終了後は商大の大掃除。自分はほとんど見ていただけだったが、昨年に引き続きスチームモップを操って食堂の床掃除を手伝う。きれいな艇庫で来年4月の新入生試乗会、及び練習再開を迎えられそうである。昼間主将の荒井とミーティング。来期の目標や方針などについて話を聞く。その中で来期も監督をお願いしたいとの依頼があった。ずいぶん待たされたなとは思うが、事実上その線で何かと指示は出していたので問題はないのであった。こっちも部員に対して思う事、感じる事は率直に伝えた。

結局解散したのは17時頃。明日早速商大の体育館で練習するという。10時集合。と言うことは24時間もしないうちにまた再開するんだね、と言って艇庫を後にした。

11/6,7の練習

2019.11.08.07:09

11月6日(水)

5時集合。強風警報が発令されていたが、着いてみたらやっぱり強風。乗艇は全員回避して陸トレ。エルゴは豊田がハイレートでショートインターバルをやった以外はUT60分。1年目の岩谷が伸びている。あと疲労骨折で全日本新人戦を棒に振った善積が復活してしっかり漕ぎ通していたのは嬉しい。


11月7日(木)

この日も朝5時に集合。風は弱い。
男子のシングルが4ハイ、荒井、善積、根間、岩谷。センターブイもついに撤去されているので、モーターの上から逆漕が無いかだけ注意した。1講目配車なうえに日の出が6時過ぎなので水上にいられた時間は40分程度。しかしかえって集中して良かったかも知れない。この半年間やってきた事の足跡を確認出来た気がした。気温は恐らく5℃も無い。皆漕ぎ出した時は厚着だったのに、漕いでて熱くなったのかどんどん薄着になっていったのはおかしかった。

恐らくこれが今シーズン最後の乗艇練習(他の部はもう既にどこもやっていない)。これと言った事故も無くまずはホッとしている。上に上がるとマネージャー齋藤の作ったドライカレーがとてつもなく美味しそう。この日だけではないがロクな暖房も無いこんな早朝から良く頑張ってくれている。マネの献身にも感謝。冬のトレーニング期間で士気が下がるとすると原因はエッセンが無くなる事ではないかと本気で考えたくなる。

さて今週末9日(土)は茨戸全体の艇庫閉め作業。いよいよ茨戸ともしばしのお別れである。

ヘッド・オブ・バラト2日目

2019.11.04.07:52

11月3日(日)

この日はヘッド・オブ・バラトの二日目。昨日は仕事だったので見れなかったが、ラフで小艇は出せなかったらしい。岩谷のシングルや女子ダブルは漕がせてやりたかった。ただ1回も練習してなかった男子の付フォアは優勝したらしい。白波の中バランスも何もあったもんじゃなかったらしいが、逆にそれが良かったか?

二日目のこの日は絶好のボート日和。混成クルーが次々出艇して漕ぎ出していくのをただただ見送った。ペケレットは本当にレース観戦に向かない場所だなと思った。

女子エイト蹴り出し前。
ヘッド①

空が完全に秋。
ヘッド②

表彰式の様子。
ヘッド③

ヘッド④

2002年にボストンで観たヘッド・オブ・チャールズのビデオを久しぶりに引っ張りだしてきた。大都市のど真ん中に流れるチャールズリバーは岸からも橋の上からもレースが本当に近かった。あれならもう少しROWINGもメジャーなスポーツになるのになと思う。

さてこれにて茨戸での今シーズンのボートは終了。と思いきや来週末の艇庫閉めまで商大は乗艇練習を継続。もうちょっとシングルを漕ぎたいという者がいるとのこと。あっぱれ。水・木の朝はモーターを出してやろう。
プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR