FC2ブログ

2010.12.31.21:16

中学生の時、サックスという楽器にあこがれて譜面もロクに読めないのにブラスバンド部に入ろうとしたことがある。自分の担任でもあった顧問の音楽の先生に頼みに行くと「サックスは今あいにく空きがない。トロンボーンなら空いてる。お前口大きいから向いてるぞ」と逆に誘われ、断れずに仕方なくトロンボーンを吹くことになった。そのことを友達に伝えにいくと、
「なんだ、ナベサダ(渡辺貞夫)目指すのかと思ったら谷啓目指すことになったのか」
と言って笑われた。たぶん「ガチョーン」と応えてやったと思う。

今年も色んな人がこの世を去った。谷啓さんもその一人。

テレビっ子だった自分が欠かさず観ていた番組の一つに天才たけしの元気が出るテレビというのがあって、ある年の大晦日にどこか大きな広場に視聴者大勢集めて谷啓さんが
「百八つガチョン」
をやるというのがあった。今だったらあちこちのドーム会場などで年越しカウントダウンをやるような時間に、本当に変な草っぱらみたいな何もない所で
「ガチョーン!」と谷さん、
「ハラホロヒレハレ」と取り囲んだ観衆が崩れ落ちる。
これを百八回やって煩悩を取り払うという世にもばかばかしい企画。タキシード姿でガチョーンを連発する谷啓さんに卒倒しつつも男気みたいなものを感じた。あまりに急でちょっと寂しい最期だった。

歳をとるということは別れを重ねることであり、同時に新しい出会いを重ねることでもある。だからこそ出会いの一期一会を大事にしたいと思う。2011年の出会いに思いを馳せながら年越しの酒を酌む。

皆様、来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR