FC2ブログ

針路

2011.09.30.23:03

早いもので商大ボート部が代替わりしてから一ヶ月が経った。少しはいい方向に変化しつつあるのだろうか。4年目が引退し1,2年目だけで新体制が始動した訳だけれども、ただ看板の挿げ替えだけになっていないだろうか。
そういえば2年目とのミーティングの中で自分に望むこととして「自分達の把握できてない問題について指摘して欲しい」との要望を受けた。要望されるからには今まで出来てなかったのだろう。しっかり指摘してやろうじゃないか。
やはり2年目にしていきなりクラブを背負って立つことになったのだから、不安も大きいだろう。大船に乗ったつもりで安心して、という言い回しがあるが、あいにく今の商大ボート部は現役部員にとって大船ではない。でも灯台の灯りがあればどんなに波風に翻弄されても迷わず目的地に向けて進路を保てるはずだ。今大事なのは船が大きいか小さいかではなく、ちゃんとした灯りがともっているかどうかだろう。何を目的地とするのか、どういう方法でそこを目指して進むのか、まずそこが一番重要だ。船が小さいほど到達した時の充実感や喜びは大きいに違いない。
スポンサーサイト



プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR