FC2ブログ

練習日誌H24.7.31

2012.07.31.23:40

7月31日(火)朝 コンディション:やや波あり 風速Max.3.7m/s Ave.2.6m/s

M4+
Menu : スタ~ペケ×1往復(r.20/22/24でレート変動)-コース内数周-スタ~ペケ×1往復(ステディレートで北大フォアと並べ)
あまり長く見れなかったが、最近の平日の朝練の中ではまずまずの練習が出来たように思う。出艇前に力のかかり始めとかけ終わりを合わせる事を指示。コールに対する反応も良かった。北大と並べも日朝よりは差が開かなかったように見えた。キャッチから長く体重をかけることを強調、体が前傾してサスペンションしている間に艇を動かす。その勢いでフィニッシュは一気に加速、バックを取った状態が長くならないように。

W2×
Menu : スタ~ペケUT-時間いっぱいコース内で短漕等
昨日からポイントをキャッチに置いているとのことで、何はなくともキャッチの姿勢をハーフスライドまでに作ることを強調。その前提になるフィニッシュでの加速と反転は週末やったポイントを継続。出来ることを活かしつつ次に伸ばす。ガンネルの外側でキャッチの重さを感じる、キャッチの前と後でハンドルの高さをあまり変えない、上体を起こすのでなく足の裏とハンドルをつなげる感覚、ハンドルを落とす以外にすることの無い状態でトップに行こう、などと言ったコールをしたが、この日は終盤に2人が自分達で考えてやっていたドリルが良かった。止まった状態からフルレンジで何本か強く漕ぐというドリルで、文章にするとなんの変哲も無いものに思えてしまうが、しっかりキャッチでの重さを感じ取るうえで非常に効果的だった。実際昨日から取り入れて低レート漕の滑りが良くなったとのこと。これが戸塚さんの言われていた「工夫」だ。メニューに表れない部分ではあるが自分達の課題に最適な練習を取り入れる創意工夫が素晴らしい。思わず「その技練自分が考えたことにしてもらえない?」と言いたくなるくらいのいいアイデアだと思う(残念ながら彼女らが考えた)。仙台大の女子ダブルが何度も何度もノンフェザーやポーズローを繰り返していたことを思い出す。
スポンサーサイト



プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR