FC2ブログ

11.29筋トレ

2012.11.30.00:44

上杉のスクワット
腿が地面に水平になるくらい降ろしているのはいい。上げる時はくの字に閉じた股関節を開く感じをもう少し強調。フィニッシュに向けてヘソを前にグッと出す。首は真っ直ぐ天井に。あとこのアングルだと分らないが、反復する中で膝とつま先と股関節はまっすぐ直線状に揃っているかどうか?シングル漕いでいる時によくキャッチで膝が開くクセがあったので。かかとに体重が乗っているかどうかも要チェック。
高木のハイプル
前より膝の位置に相当気を使ってやっている。でももう少しかかと荷重に出来る。まだ挙げようとする瞬間につま先側に体重が乗ってるように見える。あごが引けてちょっと上に目線をキープしてるのはいい。疲れてきて背中が丸まらないよう気をつけよう。
安生のベントオーバーロー
肘がしっかり上がっているのがいい。フィニッシュで広背筋の収縮が効いていると思う。膝はもう少し曲げた方が脚の押しとフィニッシュの腕引きとのつながりが感じられていいと思う。降ろした時に上背部が丸まるのはあえて筋トレのテクニック(広背筋を充分に伸長させる為)として行うことはあるが、恐らく元々の姿勢からくるものだと思うので、検討を要する。そういえばサーキットでジャンプする時も猫背だった。体幹周りの筋群が弱かったり硬かったりすると背骨のS字湾曲が大きくなって猫背になると聞いたことがある(もちろん安生がそうだと断定は出来ない)。ただ猫背のままだと重心が高くなってローイングでもウエイトでも腰への負担が大きくなると思われるので何とか改善していくべき。

注意を一つ。ハイプルで持ち上がったバーが落ちる時に上体が一緒に引っ張られてお辞儀みたいになる人がいるが、瞬間的に腰にかかる重さはかなりのものがある。挙げただけで安心しないで直立姿勢のまま肩から先でぶら下げる。反復を終えてバーを床に置く時も同様、追い込んだ後に緩みたくなる気持ちは分るが、バーを持っている間は決して気を抜かないように。
他の部活で回数をこなしたら立ってる位置からバーを離して落とすのをよく見るが、あれは恐らくバーを置く時のそういったリスクを軽減する意味もあるだろう。ただしボート部では共用スペースの床やマットを傷付けない為の配慮、他の利用者に対する重量物を落とす事によるケガのリスクや音の問題への配慮からそれはやらせていない。なのでマネしないように。
スポンサーサイト



プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR