FC2ブログ

11.29の練習、講習会

2014.11.30.00:22

11月29日(土)

朝練は9時集合だが、体育館が開く8:30ちょっと過ぎに自分は到着。部員の練習が始まる前の寸暇を惜しんでエルゴを漕ぐ。もちろん来週日曜のマシンレガッタを想定してのことだが、なにしろこの週末でちょっとでもエルゴの感覚を思い出しておかないとまずい。ぶっつけ本番だとすると1か月以上ぶりに漕ぐことになる。昨夜のトレーニングのダメージも少し残る中、r.26~28くらいでアウトプット1’55”を切るリズムを見つけようと頑張ってみた。特にメニューを決めた訳ではないが、ダラダラな部分も含めて30分近くエルゴに乗った。筋肉がアウトするよりも呼吸が付いていかない感覚が気になる。やたらと息が上がる。ま何とかなるだろう。楽しんでいこう。目標は7’40”。

現役部員の今日の練習は、初めての取り組みとなるバランストレーニング。ローイング動作はレール上の前後運動という枠にはまりがちになって、使う筋肉とその動く方向が限られてしまう。筋肉のアンバランスはコンディションにも影響するし、故障の原因にもなり兼ねない。バランスディスクなどを使って普段あまり稼働させない筋肉を多く動員させる。不安定な水上での安定したパフォーマンス、高い出力につなげる目的がある。
具体的なメニューは主将の安生が色んなサイトから引っ張って考案してくれた。まずは試しに色々やってみる。こういうのはいい加減にやろうと思うとやれてしまうから、最初の説明と約束事を決める事が大事。

こんな感じ。
片脚で乗ってバランス。
11.29①

ディスクから落ちた者は罰として、落ちた回数×腕立て10回
11.29②

スクワット。
11.29③

フォワードランジ
11.29④


商大の体育館を11:30にそそくさと出て、午後は札幌駅北口のTKPカンファレンスセンターへ。今日明日の2日間、高体連主催の指導者講習会に出席する。全国高体連ボート専門部東地区の講習会になんで谷津が出るのかというと、日ボの公認ボート指導者を2年前に取得したが、この資格は4年ごとに更新となる。その間に最低一回は日ボ認定の講習を受ける必要があって、今回のがそれに当たるからである。かならず北海道でやるとも限らないようなので、受けられる時に受けておこうと思った次第。
今日の講師は伏見工業高校の藤井先生。全国高体連ボート専門部長。恥ずかしながら高校ボートの世界を良く知らない自分にとっては初めて拝見する方であったが、40人近く集まった北海道・東北・関東の高校の先生方は皆さん普通に良くご存知の方のようで、伏見工業イコールラグビーの強い高校くらいにしか認識の無い自分は完全に勉強不足である。
しかしこの伏見工業高校ラグビー部の礎を築いた山口良治さん(プロジェクトXで観たことがある)が藤井さんの指導者としての原点であると言う。講演のテーマが「出会いを生かす」、長年同じ学校で過ごされた貴重な体験とエピソードに感銘を受けた。

明日は9:00から中島スポーツセンターにて昼まで講習を受講。13:30までに商大体育館に行ってエルゴの練習に付く。
スポンサーサイト



プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR