FC2ブログ

全道選手権

2017.09.24.23:04

今日は全道選手権が行われた。

本当は昨日今日の両日だったが、昨日は朝から強風の為、10:30頃まで様子を見たが回復が見込まれないとの判断で中止。レースの全スケジュールを変更して24日に全て詰め込む形になった。
ちなみに昨日23日(土)は役員として弁当だけ頂いた形で解散。商大は夕方16:00から全体練習を行うも、やはり風は収まらず。エルゴでの1,000mタイムトライアルや体幹トレーニングを行う。

幸い今日24日は昨日までの荒れ方がウソのような好天。自分は昨日に引き続き安全監視を担当。800m付近にモーターを浮かべるが、風はほぼ無い状態。

商大のレース結果としては3年目の男子ダブル(浅野・吉田)が準優勝。

故障の影響でほとんど練習出来ていない(自分が見るのはこの日が初めてという有様)。そういう意味では結果とタイムは妥当。
中央が賞状を受け取る吉田(3)。復活を期しながら今年初のレース出漕。
ダブル

初レースとなる女子ダブル(1年目田畑・2年目高瀬)は見事優勝。
この表彰式、大人の事情で二人の両側を写せない。最高でも金、最低でも金というプレッシャーを見事克服。
女子ダブル

国体関係ではの成年北海道選抜の男子舵付きフォアが優勝。このフォアは8月の東医体で優勝した北大医学部クルーのバウに商大から2年目末吉が乗るという編成。少年男子クオドとの一騎打ちだったが、しっかり逃げ切った。
一番右が末吉。国体本戦でも貢献してきて欲しい。
フォア①

同じく成年北海道選抜の女子付きクオドには本来補漕であるOG瀬尾がバウに乗艇、少年北海道選抜の女子クオドに水を開けての勝利であった。一番右が瀬尾。
国体女子クオド

初日のレース見送りで2日目準決勝が無くなった事で、結果的に不利になってしまったかも知れないクルー(特に高校新人)はちょっと気の毒だった。急遽組み合わせやタイムテーブルの調整に追われた高校の先生方の苦労も察しが付く。しかし風が収まるのを待っている間の大会本部でのトークが自分としては興味深い話ばかりでとても有り難かった。自分の世界の狭さを思い知らされる。こういう時でないと会わない高校の先生や審判、スタッフの諸先輩方とももっと交流を持ちたいなと思った。
そして、アウェーの慣れないコースで借り物の艇なのにも関わらず存分に熱いパフォーマンスを繰り広げた高校生に感銘を受けた。商大もはっきり言って教わるものは大きい。

表彰式後の全体写真。
全体
スポンサーサイト



プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR