FC2ブログ

6/26,27の練習

2019.06.28.06:58

6月26日(水)

5:00集合。コンディションは非常にいい。久々にモーターを出してペケレットで練習を見る。今週末は茨戸レガッタ。対校フォアはUTの後、ちょっと長めに1,500mをレースレートで漕いでみる。ドリルはリカバリーでのポーズローとノンフェザーを多めに入れる。後半はフォワードもラッシュして、いわゆるメリハリが無い状態。ポーズローを入れた割にはキャッチ前の上体の突っ込みもある。ストロークペアでもう少し歩み寄れる部分があった事も判明。
シングル根間もペケレットに行って果敢に1,500m漕。やたらと曲がってコース取りに苦心していたように見えた。善積もペケレットへ。ずっと言い続けているが、リカバリーを大きく取ってドライブ前半で長く脚を効かせる事、スクエアターンで水面に引っかけないで垂直なエントリーをする事が大事。


6月27日(木)

この日もコンディションは最高。茨レガ本番もこんな風だといいのだが。

フォアは昨日に続き距離は長くないがUTを最初にしっかり漕いで、その後は脚に不安を訴える者が居たので様子を見ながらスタート練習、コンスタント漕を確認。スタ力でまだ空回りしている感はある。回転が速いからこそもっとキャッチ前に脱力してオールを放り込む感じでテンポ良くエントリー、ONとOFFを素早く繰り返す感じでトップスピードに乗せたい。後半のコンスタント漕は比較的バランスも良く、キャッチ前に艇を止める動きは減ったように見えた。

シングルの後藤は1,000m。中盤脚で強くドライブする感覚がもっと欲しい。前半から脚で押せれば自然と強引な感じのフィニッシュにならなくて済むし、ハンズアウェイもスムーズに伸び切ってより奥の水を掴めると思う。

善積はまだ課題がクリア出来ている訳ではないが、レースに臨む型のようなものは出来たと思う。いつも練習で意識している事を守って、例え出られたとしても焦ってレンジを削ってレート勝負に持ち込まない事が大事かと思われる。

根間は相手を見る展開で中盤落ち着いてレースを展開出来れば、自分のいいところを出せるのではないか。この日のUTの延長のような正確なローイングで、勢い任せでなく一本一本大事に漕いで欲しい。

田畑には「無理するな」としか言えない。もちろん楽しみではあるが。得るものの多い大会になる事を望む。
スポンサーサイト



プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR