FC2ブログ

5.3の練習

2015.05.04.14:51

5月3日(日) 
自分のGWは3,4,5日の3連休。初日のこの日、早朝茨戸に行くと上級生だけでなく初茨戸となる1年目もスタンバイしていた。
やや横風の強いコンディションではあるが、付フォアと女子シングルの阿達が乗艇練習。
1年目は男子漕手が9人なので、バウにトレーナーの鈴木が乗って前3人が1年目。それを3組で回すので、時間的な事を考えると一人コース一周程度しか乗れない。練習を見れる人があと2人いたらジョイフォアもう一パイ出せるのにな、と思う。近郊のOBOGの人にお願いしてみよう。
上級生の練習をモーターから見ていた。上手に漕げているとは思うが、今一つブレイクスルーが見られないのがもどかしい。

アップに向かう様子。
5.3①

ダッシュも皆でやるとこんな風景になる。
5.3②

9:00から新入生対象の安全講習会を仕切らせてもらった。
自分は札幌ボート協会の安全部長ということになっていて、この仕事も毎年この時期恒例になっている。北大、商大、医学部、歯学部、石狩翔陽高校の新入生を一同に集めて、航行ルール、気象情報の見方、艇整備、沈してしまった際の対処、漁業者との共存などについて説明した。それにしても朝練やってご飯食べた直後に座学を聞かされるのは眠くてたまらないだろう。そう思って出来るだけ注意を惹いたり問いかけたり立って場所を移動する機会を設けたりしてみたが、もっと工夫が必要だなと思った。

11:30から昼の練習開始。
上級生にはアップの時に自分がエルゴを漕いで加速のイメージを持ってもらうようにしてみた。
物体は同じ質量がかかり続ければ加速する。ボールも持っている状態から落とすだけで加速する。同様に考えればキャッチから同じ力をかけ続ければフィニッシュで艇は勝手に加速するはず。しかし商大の朝練ではノーワークでも全力漕でも加速感が無い。体重とパワーがどこかで途切れて、ただ丁寧に漕いでいるという状態と言える。そんな状態からパドル行こうとか言われていきなり水中上げてもすぐバテるし、艇速も長続きしないし、普段と全く違う問題が露見されるはずだ。そしていつもの悪しき反省が繰り返される「最初は良かったけど疲れてくると出来なくなる」。フィニッシュまで同じプレッシャーを維持して艇を加速出来ればその反動でハンズアウェイはもっと自然に出来るはずだし、ボディセットだって今よりスムーズになる。そうすれば水中スピードが上がった分フォワードで休める。シートのスピードだけ上げればすぐにでもレースレートで漕げる。ユーティリゼーショントレーニングとは本来そういうものであって、長く漕ぐからその分ダラッと漕いでいては、上手にはなっても速くはならない(そもそも“速くないのに上手な漕ぎ”なんてあるのかという気もするが)。

の点に留意しつつフォアはキャッチからミドル(ボートに対してオールが垂直になるポイント)への強さと精度を高めつつ、つながりを切らさずに一気にフィニッシュの加速という事にテーマを絞った。この練習でかなりバランスも安定してきたし、クルーとしてのリズムも出てきた。でももっと完成度の高いクルーを目指せる。今まではやりたい事があってもバランスが悪くてそこから先になかなか進めなかったが、こうなると色々やりたい事をプラスアルファしていく事が容易になる。まずは漕ぐ量を確保して、定着させていく事が重要だろう。

昼練前に平成18年卒の中根と西村が差し入れもって遊びに来てくれた。ありがとう。
5.3西村、中根
スポンサーサイト



comment

Secret

ドキドキしながら書き込みしてます!

2015.05.06.18:12

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

一種の告白みたいで照れますが…
谷津             (平成5年卒業)さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(ノ≧∀≦)ノ

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(´w`*)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみに谷津             (平成5年卒業)さんからの連絡待ってます(∩_∩)
プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR