FC2ブログ

5.10の練習

2015.05.15.07:00

5月10日(日)

スタンバイの時は静水無風、練習中にだんだん横風が強くなってきた。

フォアは500m×2本と1,000m×1本の計測。アップでは悪くないかなと思わせつつ真ん中でやったUTメニューで何故か次第に噛み合わなくなり、悪いイメージを払拭出来ないうちに計測に突入。これがまずかった。目的意識のはっきりしないUTメニューを入れてただ疲れただけになって、結局精彩を欠いた。いつもやってるからとかやらないよりマシかという感じで行う練習にロクなものは無い。就活の関係もあって金・土とフォアでの乗艇が無かったにも関わらず、計測を急いでしまったのも悪かった(昼にやっても良かったが昼は強風になるのでその前に、という判断もあった)。つくづく難しいものである。同じようなメニューを続けなければならない時もあるが、それなら明確な目標や目的意識、何をもって良しとするのかという事前の設定が不可欠である。タイム計測ならそれ相応の覚悟と準備が不可欠である。そのどちらも無かった。おかげで変に自信無くすし、大塚は腰が痛いと言い出して昼練を回避した。大いに反省すべき点ではある。

女子シングルの阿達とは朝練後に今後の方針、メニュー等についてこちらから提案させてもらった。腰の不安が出てきたので出来るだけ短い時間で集中して効果の出せる練習にするにはUTであれレースペースであれタイムを競争相手にすること。それも多少方向修正しようがバランス崩そうがノンストップで決めた距離を漕ぎ通す。なのでUTもエルゴの5種目T.T.の指標値の出し方を参考に目標タイムを決めてみた。最近一本で長く動かせるようになってきたし、レートも水中の切れの良さから上げられるようになってきた。ただ2,000mレースになるといわゆるいい感じだけで漕ぎ通せるレベルではまだないから、動じないで漕ぎ通す練習も必要だと思う。

昼練はフォアが大塚以外の3人でシングル、阿達は陸トレ。非常にいい天気の中一年目はエルゴの1,000mトライアルをやっている。終わってから一組だけジョイフォアに乗艇したもののブイに引っかかって動けなくなるわ、帰艇時にリガーを船台にぶつけてひん曲げてしまうわで、どんな思いをさせたことやら。練習後にトレーナーと軽く打ち合わせした。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR