FC2ブログ

9/9の練習

2015.09.09.20:32

9月9日(水) 朝練

夏休みの変則ローテーションの為、珍しい水曜の早朝練習。
1年目はシングル、それに付きフォアが国体に向けての練習。

1年目は一昨日に増して思い切りの良さがスピードに表れていた気がした。
佐々木はシートの出をワンテンポ我慢すること。その結果バランスが保たれキャッチでより効率良く一枚でキャッチ出来ると思う。
吉田も同じ、シートの出を焦らないでキャッチの姿勢を保って脚主導でオールに体重を乗せよう。
鈴木は日曜から見違える艇速だった。フィニッシュで真後ろにパワーと体重をかけ続けて、クリアなリリースを目指そう。崩したら止まらないで次の立て直しに集中する。
中山はびびらずに攻めているのはいい。先を急がないこと。水中押せるところまでは押す、キャッチで一枚入れてからドライブ開始する。一つ一つ確実に。
吉岡はすぐに○○してしまったので今日のコメントは無し。恐らく水面近くでブレードを運んでスクエアになり切らないうちにドライブしてしまったのが原因では。
村上はダブルの時にも言ったがフィニッシュ周りで両ハンドルの高さ関係はまだ不安定な気がする。漕ぎ方自体はいいので、両足を踏ん張って力強くフィニッシュしよう。

フォアは考えてみたらほぼ一ヶ月ぶりに見ることになる。
クルーとしての練習も昨日再開するまで約2週間ぶり。1,000m×3本やったがタイムは前より落ちていた。400m通過辺りで押し切りが重たくなる上にキャッチで水を逃がしているように見えた。
ドライブ中ずっと同じプレッシャーをかけ続ける事を意識すべし。そのためにサスペンションをもっと4人で合わせる。アップのノーワークから体重を乗せる感じが緩くて、パドルに入ってもキャッチとフィニッシュを回転の中で合わせてるだけのような力感の無さが気になった。キャッチ~ミドルで尻がシートから浮くような感覚で長く支えて、一気に加速させる。
3番は特に腕曲げが早いところを見ると全身で支えている感じをもっと出せると思う。
整調も基本的にリカバリーとシートの出が完全に一緒になってしまっている。トップでハンドルが下がって水を逃がしやすくなるし、前に行くのにエネルギーを使っているからドライブの最初はまだ元気だがフィニッシュまでだんだん押し切れなくなる。
強めのハーフスライドローやポーズローでボディセットを強調して、フォワード後半シートだけ動かして絶対突っ込まないようにする。そしていかに柔らかいエントリーとストレッチャーに対する強くて速い反転を生み出せるか、低いレートでじっくり練習してみてもいいと思う。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR