FC2ブログ

6/14の練習

2016.06.15.13:01

6月14日(火) 朝練

久しぶりのエイト練習を見る。今週はレースに向けて量・質ともに上げる。5分漕×2(r.30)
-3分漕×2(r.32)-20分漕(r.24)。茨レガ前に半分しかこなせなかった練習でもある。

この日は超ラフコン。しかし内容的にペケを使わないとこなせないメニューなので、選手は波をかぶりながらも頑張った。

6.15①

6.15②

細かい事は置いといてとにかくリズムに乗る事を重視した。フィニッシュ周りの速さ、抜き上げてフェザーターンまで一気に揃うところまでを意識すべし。メニューの入り際、キャッチ前のリラックス感と長く強いドライブのメリハリが出て良かった。次第に脚が使えなくなって上体と腕に頼り出してしまうからか、ドライブが水平さを保てなくなると連鎖的にフィニシュも合わなくなるしリズムももたつくしフォワード前半のバランスにも影響する。フィニッシュの最後まで脚の押しと体重の乗せを逃がさない漕ぎを徹底しよう。
トップでの上半身の突っ込みが特に順の流れの時に艇の進みを止める要因になる。一口にボディセットと言ってもただ前傾して腕を「伸ばす」のでなく、もっと肩甲骨と鎖骨から「伸ばし切る」ようにすべし。もちろんガチガチに固めるのでなくストレッチさせる感じ。恐らく悪い意味で緩んだ姿勢になっている。要するにそれ以上伸ばせませんという状態をハーフスライドまでに作っておけばトップで突っ込みようが無いはず。その状態でシート9割までにスクエアターンを終わらせて10割までに振り込む。この時スカルポジションを越えない事。自分達のキャッチポイントで極力素早くシートからストレッチャーに体重をシフトする。この部分をレートが高くなってもスムーズにいくよう練習する。

基本的にいきなり上手くなったりいきなり速くなったりはしない。少しずつ上手くいく本数が増えてきて少しずつの積み重ねがいつしか花を咲かせる。出てきた芽をつぶさないよう成長させる為にはいい習慣を身に付けるしかない。どれだけ収穫出来たかではなくどれだけ種をまいたかでその一日を評価すべし、という誰かの名言があったのを思い出した。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR