FC2ブログ

6/18、19の練習

2016.06.22.07:05

6月18日(土)

この土日は何かとあわただしかった。インターハイ予選の為のコース閉鎖があり、商大の1年目はボートホルダーの仕事をこなした(オールドファンの皆さんには馴染みの無い言葉だが、去年からボート用語の呼称変更があり、昔で言うところの「ウオーターマン」が「ボートホルダー」になったのである)。19日の全レース終了後には国体の成年男子舵手付フォア選抜クルーを決める一発並べがある。インターハイ予選終了後には北海道ボート協会の緊急理事会もある。そしていよいよ対北大定期戦まで一週間となった。

18日の午前練習は森が応援団の対面式に出席の為エイトでの練習が出来ない為、国体選抜レースに出るフォアが水上へ。残りの吉岡、浅野、中山のエルゴを久しぶりに見た。補強トレやストレッチなども交えつつ漕ぎの修正を図る。その後インターハイ予選でコース閉鎖になっている水域を急いでモーターで横切ってペケレットに向かい、フォアの練習を見た。モーターを岸に付けた時点で既に12時50分。大通公園で行われている対面式に顔を出そうと思っていたが、あまりに時間が無いので断念。小西さんがボート部定期戦の応援に行こうと多くの商大卒業生の方々に呼び掛けて下さっている手前、逆に応援団の晴れ舞台には参加したいと思っていた。パワーを頂きに行こうと思って楽しみにしていただけに残念至極であった。

夕練はその森の帰りを待ってエイトで練習。ペケレットで2,000mトライアル。風は逆風。出艇前に、いいところも悪いところも全部出し切ろうと檄を飛ばす。コースは独占状態だったのでモーターで伴走しながらデジカメで動画を撮るという、よゐこのみんなはマネしないでねという暴挙に出た(もちろん安全確認はしているが)。ちょっとここでは書けないタイムを出してしまった。練習後軽くストレッチをしてすぐに全員で動画を何度も見て課題を話しあった。こういう場とプロセスが重要なのだ。今までだったらデジカメの小さな画面で個々人が勝手に見て何も共有されずに終わっていた。おかげであら捜しではなく全員でこれをやろうというテーマが浮かび上がった。これでいいのだ。

21時から1年目も交えての全体ミーティングを招集。
艇とオールの特長から扱い方の注意点、及び艇庫の5S(整理、整頓、清潔、清掃、スペース)について話をする。なぜ大会の一週間前にレースと全く関係無い話でミーティング(というか一方的なレクチャーだったが)したかについては、実はある事がきっかけになったのだが、それに関してはいつか改めて書きたいと思う。時間が足りなくてほんのさわりの部分だけだったが、部員達にとっては新鮮な話だったのではないかと思う。

6月19日(日)
朝は国体選抜レースを優先してフォアでの練習。スタートダッシュを中心に短めの練習。

この日も朝からインターハイ予選、熱いレースが行われている。高校生も学校ごとに漕ぎが色々違っていて観ていて面白い。出色の出来だったのが釧路工業高校の男子ダブル。なんと整調は1月に他のクラブから転向してきたばかりだという。とてもそんな風には見えない。小山先生(北大OB)の指導力に驚いた。

国体選抜レースはこのインターハイ予選が全て終わった10:25発艇。
国体代表の座に関して去年は商大がこの名誉を授かったが、今年は茨レガの結果どのフォアを見ても拮抗していると強化部が判断、1,000mを1発並べて決める事となった。しかし北大医学部と北大Bが辞退した為、結局北大と商大の一騎打ちとなる。
いいスタートだったが、200m過ぎあたりからかラダーが故障、完全にコースアウトする。直進性を失っては勝てる訳も無く、いいところを全く発揮出来ないまま北大に代表の座を譲ってしまった。出艇前にラダーの調整は欠かさなかっただけに気の毒としか言いようが無いが、負けは負けである。切り替えるしかない。

11:30からの昼練は気持ちを切り替えてエイトで500m×10本。
しかし自分はその頃北海道ボート協会の緊急理事会に出席。内容についてここでは書かないが、いろいろ勉強になるというか身の回りの事なのに知らない事が多過ぎるなと思った。研修センター2階の話し合いをしている部屋の窓からほんの一瞬エイトが通り過ぎるのが見えるもののどんな感じなのかまでは判断し兼ねた。
会議終了と練習終了がほぼ一緒。練習の反省コメントが出来ない分、練習後のケアという事で静的ストレッチを教えた。必要最低限のものだけ教えたが、これも前日夜に艇やオールの話を教えたのと同じ目的、基本的な事をあまり教わっていないのではという思いからである。

18日の夕練は岩澤と上杉が一年目の練習を見てくれた。ありがとう。
一年目も連日のボートホルダーお疲れ様。独特の緊張感に触れられていい経験になっていればいいが。
自分にとってもなんだか長い二日間であった。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR