FC2ブログ

7/7の練習

2016.07.08.07:22

7月7日(木) 朝

ベスコンの朝。北大の1年目が東北大戦を前に最後の茨戸練習。医学部の付きフォアは順調に漕ぎ込みを重ねている印象。

商大はこの日もシングルでの練習。
江口はシングルで15㎞UT。上体を高く保ってハンドルを広げること、スムーズなエントリーをテーマに練習したらしいが、中盤キャッチ前の突っ込みのお手本かと思うほどの脚レンジのロス、上背部に頼ったドライブになっていたのがどうにももったいない気がする。それでも漕げる、というかそれが体に馴染んだスタイルなのだから修正するのは大変な労力かと思われるが、むしろフォワードトップで突っ込まないという意識よりも、ハーフスライドまでに突っ込み切れと言った方がいいのかも知れない。レッグレイズなどでストレッチャーを自分の方に寄せる股関節の動きをトレーニングするのも一策かも知れない。

中山は技術云々というより、意図をもって練習することが大事。せっかくリカバリーを大きくして脚主導の長くドライブすることが出来ても、艇を返して漕ぎ始めたらすぐ元に戻っていることが多い。艇が滑っている時も多くなっているだけに、それを伸ばしていく、最低限維持していくつもりで自分のスタンダードのレベルをどんどん上げていくべきだし、そうする事で一番成長出来る段階だと思う。こういうところが意外とエルゴトライアルの中盤の落ちを無くすことにもつながると思う。

浅野は乗艇前に掲げたポイントの通り、水中一枚での安定感、フィニッシュ周りのスムーズさが改善されてきた。リカバリーが浅くてバックの後傾もほとんど無い状態で抜き上げるから、本当はもっと長くドライブ出来ると思っていい。シートは長く使えているだけに上半身の可動域をどう引き出すかが今後とても大きい意味を持つと思う。手のダメージを気にしなくていいならハンドルを引き付ける屈筋を強化すべきだし、今より後傾したポイントで更に加速を加える事が出来るだろう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR