FC2ブログ

8/9の練習

2016.08.10.23:22

8月9日(火) 朝練

フォアはコース内でr.20で700m漕×16本。タイムを計ることで技術を改善しつつスピードへの執着を持って練習する。タイムを落とさないようキープする。
7日にビデオを見てテーマにしたボディセットからの強いサスペンションをシンプルに強調する。前半腰からのツイストが不十分で、キャッチ直前に上体が下がって反転の瞬間に上がるというパワーロスが見られた。結果ミドル辺りから力が効き始めるために自然とフィニッシュ方向へ引っ張り過ぎる形になる。センターのポジションを取りつつ尻を支点にツイストしながらアウトハンドの肩甲骨辺りからフルストレッチ、いつでもぶら下がれる状態を作りながら水平方向にドライブを開始すること。変に漕ごうと思わないでストレッチャーとハンドルの間にぶら下がる事でフィニッシュでの加速につながる。速く漕ごうと思ったときに軽いところで腕の引っ張りが反応するのでなく、このぶら下がりと脚蹴りの反応が欲しい。しかも漕ぎ手全員で意思統一することが不可欠。後半疲れてきたせいかボディセットが揃う感じは出てきた。であれば余計な動きを無くしてもっと同じタイミングで重さを支える意識につなげたい。前回も書いたが体幹の強さは絶対に必要だろう。重さ重さと言うが、その重さに対抗出来ていないように見える。下肢はシートをストレッチャーに向けてしっかり呼び込めていないし、その分腕が何とかしようとして過剰に引き過ぎるように見える。

シングルの浅野は大きくは漕げている。シートも入っているしリカバリーの前傾も前よりは無理なく取れているし腕も背中から使えているように思われる。ただ脚のドライブと上半身の連動はもっと改善出来る。レッグドライブの後半、膝が伸び切る手前から背中の後傾、腕の引きのつながりを作れれば、二次曲線的な加速が生まれるだろう。足の裏と手でゴムチューブを一気に伸ばすイメージである。それが出来たらフィニッシュのポイントももう少し手前に補正されるだろうし、肩や前腕への負担も減るだろう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR