FC2ブログ

10/2の練習

2016.10.03.07:24

10月2日(日)

この日の茨戸は暑くも寒くもなく、波も風も無い、最高の秋晴れであった。

前日にエルゴとシングルスカルによる1,000mトライアルが行われ、東日本新人戦のクルーが決定。
付フォアは鈴木(2)、中村(1)、末吉(1)、武田(1)、コックスが村上(2)。シート順はまだ未定。
ダブルスカルは中山(2)と後藤(樹)(1)。

朝練は日の出が遅くなった事もあって夏より30分遅い5時集合。
フォアはスイープオールに慣れていない1年目が多い事もあって、エルゴと岸漕ぎで基本的な漕ぎ方について説明。エルゴでは体重を乗せたドライブ、骨盤や肩甲骨など根っこをしっかり動かせるようになる事、岸漕ぎではハンドルの持ち方、体はセンターをキープしつつアウトハンドとインハンドを使い分ける事、などを説明。最初にしては悪くないと思った。昼練では体重を乗せたドライブという事を少し具体的に感じてもらおうと、エルゴでハンドルを引っ張って負荷をかけたり、岸漕ぎでもハンドルを押さえて、フィニッシュまで脚の押しと体重をハンドルにかけ続けた後にドロップダウン~フェザーターンまでの流れをトレースしてみたりした。
両舷になると脚から動かそうという感じよりも腕でなんとかしてやろうという感じが出て、まだ技術練習を活かしきれてない。日も短くなるので一回一回の集中度合いで勝負である。

ダブルスカルは二人ともシングルは充分に漕げるので、フォアより一足先にUTをこなしている。整調・後藤はレンジの長さが大いなる武器である。バウの中山がしっかりそれに対応していて、シングルの時より大きく漕げている。相互作用が既に現れているのが見て取れた。このレンジを保ちつつ課題はパワーだと思う。レース中盤~後半で押し切りが一緒に落ちないようにしたい。慌てて回転に頼らず、まずはr22~26を水中から上げられるようにすると持ち味が活かされると思う。

昼練の前、1999年卒の若林と2002年卒の大橋が艇庫に来てくれて、昼練もモーターに乗ってもらった。この二人のOBは新人トレーナーとその教え子の関係である。大橋は福島から来てくれて、多分10年ぶりくらいの再会で嬉しかった。遠いところわざわざありがとう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR