FC2ブログ

12/18の練習

2016.12.18.19:47

12月18日(日)

先週の日曜は結婚式に出席した為、2週間ぶりに現役部員の練習を見る。

23日のマシンレガッタに向けて高いレートの練習を取り入れている。スタンバイの時にトライアルを想定した高レートのキツイ練習の中でも、少し盛り上がる要素を入れられないか、という江口主将の相談を受けた。考えた末、漕手だけでなく練習に立ち会っているマネージャー、トレーナー等に自分も加わってエルゴリレー大会となった。

二組に分けてエルゴも2台設置。距離は20㎞にセット、A組は大塚、中山、浅野、後藤にマネージャーの池田と藤村。B組は江口、鈴木、末吉、高瀬、佐々木、中西、そして自分も参加(男子漕手はA組4人に対しB組3人なのでB組の人数を多くしてある)。
男子漕手は最初の2本は1,000m以上、3本目以降は500m以上を最低でも漕ぐと言う決まりにし、それ以外の者の距離は任意とする。

詳しい事は書かないが、練習として大変盛り上がった。平日にやったという500m×6の記録を見て、何だかレートが低いなと思ったが、この日の練習の方がこなれたと言うか、ドライブの勢いもレートもすんなり出ていたし、漕ぎ終わってバトンタッチした後にぶっ倒れていたのを見ると、ハードさも違ったのではないだろうか。漕距離や時間、レストやレートがカチッと決められたメニューだと、続けられるようにと力配分をしてしまって案外追い込めないという面もある。まさに先々週佐藤トレーナーが言っていた事と重なる。どんなメニューでも常にこの日のように出し切り方を心掛ける必要があろう。
結果はB組が700mくらいの差を付けて勝利。トータルで1時間20分くらい。

それにしてもきつかった。みんなマシンレガッタ頑張れ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR