FC2ブログ

茨戸レガッタ終了

2018.07.03.07:01

6/30、7/1の両日で恒例の朝日茨戸レガッタが行われた。

招待クルーはミュンヘン・ローイング・クラブ。札幌との姉妹都市提携の縁で2回目の出漕。昨年は札ボの中川会長や大熊夫妻が地元のレガッタに参戦、交流を深めていた関係があり、その御礼のような形で招待クルーに選ばれた。中には元世界チャンピオンもいたりして、複数の種目で金メダルをかっさらっていった。圧巻のパワーであった。ドイツはボート強国のイメージがあるが、話を聞くとフットボール等に押されてローイングは全くポピュラーではないらしく、これだけ幅広い年代の人達が一堂に会してレースを楽しんでいるのは素晴らしいとのこと。地元にずっといるとなかなか気付けない事ではある。招待にあたって様々な対応にあたった方々は大変だったであろう。頭が下がる思いである。

さて商大のことであるが、舵手付フォア、男子ダブル、女子ダブル、1年目のジョイフォア2クルーが出漕した。
フォアはS.鈴木(4)、3.末吉(3)、2.荒井(2)、B.後藤(3)、C.西谷(2)。クルーを組んで初のレースであり、5月に納艇した新艇しゃちⅪ NordStellaのデビュー戦でもある。ここでも優勝はミュンヘンRC。ライバルと目していた北大医学部玄武クルーとの勝負は1日目、決勝ともに1艇身ちょっとの差で敗れた。レートの差やブレードワークの質、パワーの面でまだまだ追い付ける余地はある。2日目は課題だったスタートダッシュに調整をかけてベストタイムを出したものの惜しくも銅メダルとなった。故障者予備軍も出始めているのは気になるところだが、これを励みに次の北大定期戦に標準を合わせていきたい。

男子ダブルはS.関崎(2)、B.中山(4)の二人。技術的にも体力的にも課題が多く、紆余曲折があったものの、初日のレースでは今までで一番いい漕ぎをして大接戦をものにしたのは驚いたし素直に嬉しかった。それだけに一度勝った相手に2日目負けてしまったのは悔しい。練習前半は中山の就活があり、後半は関崎の腰が悲鳴をあげるなど、決して十分な練習量では無かったが、今持てる力を出し切ったのではないかと思う。

女子ダブルS.高瀬(3)、B.田畑(2)は見事銀メダル。両名とも脚に故障を抱えての練習が続いた事で、もどかしさはあったと思うが、いつも前向きに取り組んでいたのが報われて嬉しい。結成当初からユニフォーミティはあったのでポイントを絞った練習が出来たのは大きかった。北大ダブルが2クルー棄権してしまった為に直接対決が見れなかったのは残念だった。バウの田畑が国体の選考に残ったので、更に存在感を示してくれることを期待したい。

1年目は男子5名と女子3名が2度のレースを経験出来た。もちろん体力面でも技術面でも発展途上だが、なかなかユニフォーミティの取れたいい漕ぎだったと思う。

次のレースは8/12(日)の対北大定期戦です。よろしくお願いします。

そしておまけではあるが、小樽三川屋クラブも久々の出漕(フレンドリー種目で800mレース)。今回は自分と岩澤の混合ダブル、ジョイフォアにははるばる新潟から来た川崎をはじめとして海鉾、瀬尾、生出、鈴木が参戦(川崎はフライトの都合で初日のみだったので、2日目は自分が漕いだ)。残念ながらハンデ差を覆すことが出来ずにどちらも表彰台を逃した。岩澤とのダブルは実は数回練習していたのだが、自分がもっとスカルの練習をしなければと痛感した。

応援に来て下さった部長の沼澤先生、安生、野口、窪田さん、ありがとうございました。モーター運転に活躍した堂用、その他関係者の皆様、大変御苦労様でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR