FC2ブログ

戸田合宿と、OBOG交流会

2019.03.12.06:56

3月9日(土)

9:00新千歳空港発の便で東京へ。部員が春合宿中を行っている戸田に向かう。昨年のインカレはちょうど胆振東部地震の影響で来れなかったので、ほぼ1年ぶりの戸田である。
昼練は13:00スタンバイ。その30分ほど前に着いてコース見学。今回の商大は男子の付きフォアと女子シングルが来ている。
フォアはS.荒井(2)、3.久光(1)、2.豊田(1)、B.善積(1)、C.小野寺(2)という編成。全体的に若いうえに、3番久光は本格的にスイープを漕ぐのは初めて、小野寺も本来はコックスではないが、諸事情で慣れないトップコックス艇に挑戦している。なので本当に基本的な練習に終始する意識でいた。問題はやはりバランス。ワークハイト、ピントゥヒールもしっくりきていない感じに見えたので、変えてみる。シートの出も抜き上げ・オールの運びもバラバラなので、そこも注意する。
シングルの田畑は腰の調子が悪いようで、いま一つフィニッシュで押し切れない。練習後半風が出てきたせいもあったか、キャッチで力みがあった。ドライブで脚を長く活かしきれるよう、トップでロス無くエントリーすべし。

そして夜は18:30から平成卒OBOG交流会を、現役部員を交えて開催した。いつもこの春合宿に合わせて関東圏の平成卒OBOGに声をかけている。今回はやや少ない人数ではあったが、その分交流の密度は高くなったかも知れない。わざわざ戸田まで来て頂いて感謝至極である。OBOGだけの2次会もこういう場でないと出来ないような話が出来て、すっかりエネルギーをもらった戸田の夜であった。
一次会の後の集合写真。
2019戸田交流会



3月10日(日)

今回の戸田滞在は2日間ともいいコンディションに恵まれた。コース内の艇の数もすさまじいものである。加えて水草除去の業者さんの作業船もフル活動。これに加えてインカレなどの大会前には地元団体のボランティアも藻取りに尽力すると聞く。我々のように他所から来て普通に漕いでいられるというのは実は有り難い話なのである。

フォアの練習はリギングの修正に加えて、キャッチ・フィニッシュの姿勢とハンドリング、フィニッシュポーズ、リカバリーポーズ、ノンフェザーでのパワーローなど、2回のスタンバイで色々試してみた。最後の方では戸田に来てから一番いいアウトプットも出たらしい。まだまだ伸ばせる点は多々あるが、4月からの札幌での水上練習再開時に自信を持って臨めるよう、より艇速を求めて欲しい。
シングルの田畑は、やはり腰がきついらしい。望むらくはもっとフィニッシュを強く押し切って、抜き上げで自然と高さを作り、スクエアターンからエントリーにかけてフライアップすることなくスムーズに落とせるようにしたい。とは言え、せっかくの合宿なのだからと言って無理を続けるのは避けたい。

話は変わって午前と午後の練習の合間に、国谷でキラーホエールRCの中井さん、北原さん、大阪府立大OBの小田さんの、エイト練習後の食事にお邪魔した。その中でいろいろ大事な打ち合わせを行った。ちょっと大掛かりなお金集めの話も出たのだが、その件はまたの機会に改めて書こうと思う。
すっかりご馳走になり、ありがとうございました。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR