FC2ブログ

5/26の練習

2019.05.28.22:56

5月26日(日)

季節外れの真夏日の予想となったこの日、朝は4:30に集合。
風はそれほど強くないが、場所によっては波が少し立つ。週末は例によって1年目の練習につく。この前日は自分が仕事、高瀬も就活で不在の為、午前は中山、午後は上級生の練習時間をずらしてコックスの小野寺が乗艇してくれたらしい。漕手は1年目4人のみ。まだ新人オンリーでジョイフォアを漕がせるのは早いかなと思い、コンディションが悪ければ出艇は控えようという事になっていたが、何とかやれたようである。

朝練ではそろそろ1年目が自力で艇を動かす感覚を確かめたく、整調ではなくバウに高瀬、前3人が1年目で一人は途中で乗り換え、コックスを自分が務めた。もう何度か漕いでいるのでそこそこは漕げるが、本当に強く艇を動かす漕ぎが出来ているかがテーマであった。途中波をくらうところもあったが、それにしても水中の安定感が悪かった。中盤集中が切れる時間帯があったが、あれこれ多くの事を指示し過ぎてかえって注意力を散漫にしてしまったのは自分として反省。そういう時こそポイントを絞ってやる必要がある。
午後は前の3人のシート順を変え、バウに中山、コックスに高瀬、自分は伴チャリでビデオを撮りつつ外側からの視点で練習を見た。それなりに上手に合わせながら漕げてはいるので、強度もレートも上げてみましょうと指示。実は朝練で300m~800mの通過タイムを試しに計っていた。昼も一度やってみたら同じようなコンディションで20秒近く短縮出来た。乗艇後、速さが実感出来たとのコメントもあったので一安心。動画を観ながら次回練習の課題を共有してみたので、次回はそこをつぶしていくべし。

上級生はラフコンの中、フォアだけが出艇。伴チャリだったので1年目と平行して見れた。前の木朝に見たときよりも進みはいい。ノンフェザーローも取り入れて押し切りの精度は改善されたようである。特にr.24の進みは今までで一番良かった。キャッチ前後で艇を止める動きがまだあるので、ドライブへ反転する時の艇速の立ち上がりをもっと鋭くすべし。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR