FC2ブログ

6/2の練習

2019.06.04.07:00

6月2日(日)

この日も朝からいい天気。風もほとんど無し。対北大定期戦まであと2週間。自ずと気合いが入る。ただし前日は土曜日なのに補講とラフコンでほとんど練習出来ていないらしい。
1年目の練習に付く。朝はコックス高瀬、S.岩谷、3.井上、2.篠原、B.廣中。コンディションがいいので漕手はオール1年目で出す。自分は伴チャリ兼ビデオ撮り。メニューとしてはレースに向けてレートと水中を上げていく。途中姿勢の弱さを指摘、全身で支えて全身でフィニッシュする感じで長く力をかけ続ける。まだ全力のレベルが物足りない。意識の問題なような気もする。

という訳で昼練は殻を破る事をテーマに朝より明確にレートを上げてみる。整調が都合で抜けたので自分が整調を漕ぐ。でも結局は自分達でそのリズムとスピードを作らなくてはならないので、途中3番と自分が入れ替わる事にした。多少粗くてもいいのでまずは回転と水中を出そうと言う事にした。スタンバイを早めて動画で朝練の漕ぎを確認。先週のような横揺れもだいぶ減り、フィニッシュ周りでもたつく事もほとんど無かった。短力中心だったが、自分が整調の時は指定レートに集中するのが精一杯だった。でも全員でスピードとリズムを作っていく感覚を得てもらえたのであれば嬉しく思う。次回は完全に1年目4人だけでメリハリを意識してレース形に近付いていこう。

こういう感じで1年目に付いているので、悪いが上級生はチラッとしか見れないのである。
後藤のシングルは柔らかく奥の水を掴みにいく感じが良かった。恐らくキャッチで重さを感じられたであろう。
田畑もそこまで全力では漕げないだろうが、ドライブで長く力をかける技術は間違いなく向上している。
根間は朝練の動画が撮れたのでそれを基にディスカッションしてから昼練に臨んだ。パワーは申し分ないだけにブレードワークの改善が出来ればタイムも付いてくるだろう。
フォアは朝がUT、昼がショートインターバル。昼の高レートパドルは、朝のUTの合間にやった短力と比べて少しレンジが短い感じがした。キャッチの瞬間前(スタン方向)へのスプラッシュが大きく、水中と言うより水面をかくような感じに見えたので、低レート漕とのつながりをいかに作るかが大事ではないか。キャッチ前にブレーキをかけるような動きもまだある。上体をセットしてからシートだけを長く動かしてロスなくキャッチまで持っていく練習として、ポーズローのリカバリー止めが有効かと思われる。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR