FC2ブログ

6/19,20の練習

2019.06.21.07:36

6月19日(水)

北大戦が終わって最初の朝練。フォアはコックスが事情により不在なので、陸トレ。その後前日夕練で行ったという1,000m漕の動画を見ながらディスカッションを行った。北大戦ではキャッチの戻り、フィニッシュの抜けの早さが指摘されたが、よく見るとやはり同じような部分が見て取れる。ブレードワークやボディワークの観察ポイントを確認しながら、現状と今後の練習方針について皆で共有する。毎回の練習の中でその日のポイントを設定して改善していくという、今までもやった気になっていた事を今まで以上に徹底してやれるかどうか、それを人に言われたからでなく自分達で心底決意出来るかが重要。なので結論めいた事は言わずに、ビデオではこういう情報が見て取れるんだよという点だけ伝えて自分は出勤の途に着いた。
シングルの後藤は1,000m計測。前半無理にレートを出しに行っている感じ見えた。ミドルからフィニッシュにかけての強さ、加速の反動でフィニッシュ周りを速くすることが必要かと思われる。
根間は下半身主導で引っ張り過ぎない加速を目指す形は出来つつある。ただノーワークが緩くて練習の中での一進一退が多い。常に強く漕いで艇を加速させる習慣をつくるべき。
善積はリカバリーを大きくとって長く体重を乗せる事、水中フェザーにならないようにする事が重要。勢い自体は出ているので、尚更基本的な技術は大事にすべき。
田畑はキャッチ前のロスを無くしていけばもっとスムーズに奥からぶら下がれる。スクエアターンのハンドル操作と、シートコントロールからのエントリータイミング改善へつなげたい。

6月20日(木)

コンディションはとてもいい。茨レガに向けて水上も賑やかになってきた。
フォアはUTトレーニング。ペケレットに行ったのであまり見れず。遠目にもまだキャッチがずれているので、精度を高める余地はありそう。
田畑は療養の為、水上練習回避。
後藤はいつも通りのUTをこなす。このいつも通りというのが実はスゴイ事なのだが。
根間と善積は出艇前の準備に時間がかかり過ぎな上にカチャカチャ艇をいじり始めるという、自分の最も嫌いな朝練のパターン。別に夕練でも一緒だが、要は時間を無駄にしてはいけないという事。とは言え今まで艇整備の要領をきちんと教えていなかった自分の責任も痛感した(こんな事も知らんのかい、というのは大抵上の人間のせいである)。1年目も含めてきちんとやってやろう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR