FC2ブログ

8/18の練習

2019.08.20.07:13

8月18日(日)

朝は5:00から練習。台風一過(といっても直撃された訳では無いが)でコンディションは前日から問題無し。被害を受けた主に西日本のボート競技団体の方々にはお見舞い申し上げたい。北海道のクルーとしてはこの機に冬漕げない分の差を埋める覚悟でないといけない。
1年目がシングルスカルを出すので、自分はモーターでコース内に浮かんで練習を見る。
インカレフォアは茨戸練習も2週間を切った。UTプラス短力をもりもり漕ぐ。シングルの田畑、根間、久光、善積の4人はそれぞれのメニューをこなしている。1年目は男子2名と女子1名だが、艇とオールの関係で1度のスタンバイで乗艇出来るのは2名のみ。

そう言えば改めてインカレクルーを紹介。商大からは2クルーが出漕。

女子シングルスカルは
S.田畑(3)

男子舵手付フォアは
S.荒井(3)、3.末吉(4)、2.豊田(2)、B.後藤(4)、C.小野寺(3)

8/29(木)まで茨戸で練習、8/31(土)に戸田入り、9/5(木)の予選に挑む。

昼は11:30から。気温は30℃ほどか。でも北海道はもうピークだろう。暑い暑いとばかり言っていられない。
フォアは朝のメニューに加えてスタ練も入る。強く正確に押し切って抜き上げの高さを合わせる。これをハイレートでも保っていく。シートの出ばかり早くなってドライブの準備がおろそかにならないようにしたい。スタ練はコンスタント移行で水中レンジが短かった。スタート~スタ力から自然に落としていくやり方もあるが、むしろ正確に長く押す意識を入れた方がいいのでは、と感じた。

田畑はノンフェザーローでだいぶフィニッシュの押し方が改善されるが、手先のテクニックではなくこれを持続させるにはフィニッシュまでしっかり体重を乗せ続ける事が重要。ボディの開きにハンドルがつられていかないよう水平にドライブし始める事を意識すべし。

久光はr.24のメニューに取り組んだ。後半レートを維持しようとした為か、上体の振り幅が前後共にコンパクトになり過ぎたのはもったいない。まだワンストロークの滑りを向上させる事で自然とレートは上がると思う。

善積は久光同様に充実した距離をこなしてはいるので、安定感は出てきた。それだけに変化を付ける時には変化のメリットを感じないと簡単には変わらない。リカバリー止めのポーズローなど意識の置きどころはいいと思う。シートコントロール、ドライブの初めではなくフォワードの終わりに垂直にエントリーして、体重で支えるレンジを長くしていこう。

根間は脚・上体・腕のコンビネーションをもっと改善すべし。ビデオでも確認したがドライブ後半まで脚とのつながりを保ちながら加圧していけば、スクエアブレードのまま切れ良くリリース、艇速もまだ上がると思われる。リカバリーの浅さからくる上体の開きの早さと重心の高さも要注意。

1年目は乗艇回数を考えると3人とも順調というか、この時期の“1年目らしさ”で推移しているので自信を持っていいと思う。欲を言えば上手に漕ぐ事に集中し過ぎないで、もっとスピードにこだわって強く漕いで欲しい。強く漕ぐ中で出てくるミスオールの原因とか伸ばせる部分に気付いて、上書き修正していく方向がいいと思う。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR