FC2ブログ

インカレ終了

2019.09.11.07:40

今年もインカレが終わりました。

既にSNSやHPで報告されておりますが、インカレで女子シングルスカルに出漕した3年目の田畑が準決勝に進出しました。
昨年は北大戦、市民レガッタ、北海道選手権で茨戸3冠という実績を持って臨んだにも関わらず、戸田での全日本新人戦では敗復落ち。しかし今年は初出場のインカレで準決勝3位という結果、しかも最終日進出まであと3秒という戦いぶりは出来過ぎと言っていいくらいです。腰を痛めてほとんど練習を積めなかった茨戸の日々を思うと、その潜在能力の高さとアスリート根性には敬服します。
これでインカレ準決勝進出は2013年の女子ダブル(森・岩澤)、翌2014年の女子シングル(瀬尾)に続いて5年振り。谷津のことだから女子ばっかり肩入れしてんじゃないのか、と勘ぐっているそこのアナタ、多分そんな事はありません。

男子フォアは残念ながら敗復での終戦。どう見ても力負けです。ある戸田の大学の先輩から「漕ぎが短いな…」と言われましたが、同感です。この2日間のレースの出来不出来ではなく、1年間の取り組みの結果だと捉えて、どう次に生かすかを真剣に考えるいい材料を得たと思うしかありません。

今回は何年かぶりで大会2日目の敗者復活戦からレースに立ち会う事が出来ました。酷暑の中エッセンを一人で切り盛りしたマネージャー齋藤、伴チャリでまさに奔走した高瀬、出漕する選手達の世話に回りつつ自分達の陸トレもこなしていた控えの部員達、応援に来た1年目、皆が田畑の準決勝に向けて何となく“チーム”になっていたのが印象的でした。いい景色に立ち会わせてくれた彼らに感謝です。レベルの高いレースを観戦し、その中での商大の立ち位置を知り、OBOGの応援を肌で感じる事の出来た彼らの今後に期待したいと思います。

それにしても今回は(他の大会でもそうなのかも知れませんが)藻の影響が大き過ぎました。藻取り作業で発艇時間が遅れるだけならまだしも、ラダーやフィンに引っ掛かる事で明らかに失速したり、違うレーンでゴールしたり、蛇行のせいで艇同士の接触もあったと聞きます。ラダーが効かない為にコックスが水中に腕を突っ込んで方向を直そうとしているのも見ました。藻取りにあたる業者さんや地元大学スタッフの姿を見ているので苦労のほどは分かりますが、結果に納得のいかない選手達がいっぱいいるであろうことは想像に難くありません。とはいえ会場変更の議論が再燃されても困るのですが…。

何にせよ自分も一年が終わりました。渡邊さんはじめ準決勝に駆け付けて下さった皆様、懇親会にお越し下さった皆様、遠方から応援して下さった皆様と、貴重な時間と機会を共有出来た事を大変有り難く感じます。ありがとうございました。
次は10月25~27日の全日本新人戦に1,2年目が小艇で参戦します。いろんな意味でまだ若い部員達へのご支援のほど、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR