FC2ブログ

10/14の練習

2019.10.14.09:52

10月13日(日)

朝5時集合。艇庫に着くと東日本新人戦に出漕する為戸田にいた1,2年目の部員達がいた。水曜に戸田入りして木曜に大会中止が決まると言う、無念と言う他無い状況だった。しかも台風が迫る中、ちゃんと予定を早めて帰って来れたんだと分かって安心する(2万くらい余計にかかったらしいが)。しかも普段通り練習するという。
1年目は新人期間ではなくなったので、自分達で考えて練習する。男子の岩谷と女子の廣中がシングル。「UTやります」という発言が初々しい。
岩谷はまずグリップを基本通りに直すべき。グリップエンドに親指をかけるのはクラッチからオールが抜けてこないようラテラルプレッシャーをかける為であって、恐らくドライブ中クラッチの中にオールが固定されていない状態で漕いでいるのではないか。ドライブはキャッチからフィニッシュまで同じプレッシャーをかけ続けるようにしよう。
廣中はパワーを身に付けて強い押し切りと高いフェザーターンをワンセットで習得して欲しい。今普通に漕いでいてもフォワード中はバランスが割といいがスクエアにもどした瞬間崩す事がある。ハンドルの高さを変えないで素早く1枚分エントリーして、ハンドルとストレッチャーの間に長く水平に体重と脚のパワーを伝える。
根間と久光のダブルも本当ならこの日戸田でレースのはずだったが、2週間後の全日本新人戦にターゲットを絞ったUTトレーニングを再開。だいぶ二人の出力は合ってきた。蹴り戻しを無くす為にもう少しスライドスピードを抑えて(特にシートトップ直前の30㎝くらい)エントリーと蹴り出しのタイミングを合わせるようにすべし。
そして残念なことにもう一つの2年目ダブルの整調・善積がかねてから痛めていた膝が疲労骨折である事が判明。やむなく全日本新人戦を棄権することになった。善積はシングルでも練習量を積んできただけにこのタイミングでのケガは残念としか言いようが無い。

そして朝練後はマシンローイング大会が茨戸の商大・北大艇庫で行われた。4年くらい前までは冬に中島スポーツセンターでやるのが恒例だったが、豪雪でエルゴ運搬が間に合わなくなりそうになった事、デコボコの雪道の運搬がそもそもエルゴに良くない、との判断から艇庫閉めの前にやることになった。もともと東日本新人に出る部員はエントリーしていなかったので、出漕したのは3年目の荒井と田畑のみ。田畑は昨年ほどのタイムでは無かったもののオープン級で昨年に続き2連覇。荒井も自己ベスト更新で主将らしいところを見せてくれた。

マシンローイングに出なかった1年目漕手は昼練実施、強風の中果敢に水上に漕ぎ出す。廣中は途中で上げたが、岩谷は500m×4本。蛇行しがちなのは少し気になるが、これだけ漕げるようになれば大したものである。
初めから出さなかった根間、久光、豊田は陸トレ。水上から上がってきた廣中、岩谷もそれに続く。その隙に自分は最上級生となった3年目部員4人とミーティング。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR