FC2ブログ

10/16,17の練習

2019.10.18.07:20

10月16日(水)

朝5時に集合。気温は7℃。東日本新人戦を台風のせいで棒に振ってしまった1年目は上級生と一緒に練習。11/2,3のヘッドオブバラト出漕を目指しつつ、当然ながら来年の事も見越している。

男子は舵手付フォア。全日本新人戦でダブルを漕ぐはずだった2年目豊田と荒井主将が1年目二人(井上、岩谷)を間に挟んでスイープを経験させる。最初に岸漕ぎで説明、水上ではほとんど技術練習に終始する。最後の両舷は最初にしてはバランスはとれていたように見えた。最初のうちにおかしなクセをつけないようにしたい。

S.荒井、3.岩谷、2.井上、B.豊田、C.小野寺
10.16②

女子は田畑(3)が廣中(1)とダブルを組む。アップのエルゴから息が合っている。身長差はあるが漕ぎそのものはシンクロしていて、最初とは思えない程の進みではある。スクエアターンからエントリーまでのスムーズさ、ドライブ前半でしっかり重い水を掴む事など、シングルスカル時代の課題も実は共通しているので、効率のいい練習を積めそうなクルーかなと思う。

ちょっと分かりにくいが、S.廣中、B.田畑10.16①


2年目男子ダブルは全日本新人戦に向けて追い込み段階であるが、この日は整調の腰の具合が思わしくない為に乗艇練習を回避。ちょっと心配ではある。


10月17日(木)

5時はまだ真っ暗。でも前日ほどの寒さは感じられない。1講目配車があるので時間はそんなに取れない。7:40には艇庫を出発しなければ間に合わないらしい。

男子のフォアは井上が肩の痛みを再発させてしまったので、乗艇練習は無し。岩谷がシングルを練習、残りの3名は陸トレ。

女子ダブル(S.廣中、B.田畑)は1時間くらいの乗艇時間の中で高めのレートでの短力を入れていた。フィニッシュのキレはいいと思う。キャッチから長く体重をかける部分を大事にして欲しい。

男子ダブルは500m×4本のところを2本で中断。2本目を見てやっぱり相当腰をかばっているなと感じた。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR