FC2ブログ

今分かっている事③

2020.04.26.10:01

小樽商大の部活動禁止が結局5/7以降も延長されることになりました。期限は示されず、大学から指示があるまで自粛です。このお達しが発表されたのが4/23、その前日の22日に商大現役部員に向けて以下のような文書を送っておりましたので一応転載します。5/7からの再開は叶いませんでしたが、今まで通り感染拡大の予防に取り組みつつ出来る事を進めていくしかないでしょう。
(以下本文)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現状と今後の(考え得る範囲での)対策をお伝えします(4/22現在の見解です)。

①大会について
連絡が回っていると思いますが、茨戸レガッタが中止になりました。東医体育・全歯学(8/7-10)も中止、高校生の大会も高体連の指示待ちとのことです。大会が中止になった代わりにタイムトライアルのようなものを企画しては、という意見があります。
北大の自粛期間が6/30となった今、北大戦は7月以降しかあり得ません。今年の主管は北大なので何かの決定がそのうち下されるはずです。

②茨戸に関して
茨戸は亀山さんのおかげでコースロープ一本のみ設営済み、それをセンターとして右側通行で練習は可能な状態です。

③新人勧誘に関して
もし緊急事態宣言が取り消されて部活動が再開出来たとしても、在宅でのオンライン講義が軌道に乗った場合、新入生との接触は難しいままと予想されます。
そんな中、我々と同じように活動全面自粛中の一橋大で既に3人入部しているそうです。やはりHP等でのアピールが効いているのでしょう。トップページを新入生向けにして勧誘の文章を載せるとかしてHP刷新してはどうでしょうか。PVはとてもいい印象を持ちました。

④トレーニングに関して
一応緊急事態宣言の期間を過ぎて5/7から部活が再開出来るものと考えて準備しましょう。もし再開が延長されたとしてもその準備は無駄にはなりません。何も準備しない状態で再開するよりはずっとましです。とっくにやってるとは思いますが、今出来る事と言えばラン、自転車、自重での筋トレ(スクワット、ランジ、腕立伏せ、体幹、去年12月に長内さんから頂いたレジュメのメニューも自室で出来ます)、タバタ式サーキットをやっておいて欲しいです(下に住人がいる場合はうるさくない程度に)。筋トレもサーキットも畳2畳分くらいの広さがあれば出来ます。ダンベル持ってる人は全身の協調動作を意識するうえでハイプルがお勧めです。外に出てやる場合は人や車との接触、膝や足首のケガに注意して下さい。
聞いてると思いますが、上杉さんから頂くことになっていたエルゴダイナミクスを今週末25日に引き取ってそのまま商大の寮に持っていきます。荒井に預けることになるので、使いたい人は相談しながら使って下さい。
一般的なトレーニングとローイング動作が違っている点は“座った状態”で可動域目いっぱい使ってパワーを出し続ける事です。今恐らくキャッチの姿勢に必要な股関節周りの柔軟性がかなり失われていると予想されます。上半身も自重でプレスは出来てもプルは出来ないのでフィニッシュで使う肩甲骨周りも普段より固くなっているかも知れません(懸垂出来れば理想的なんですが)。なのでストレッチも入念にやっておいて下さい。

⑤練習に関して
再開して初めの2週間は水上での感覚を取り戻す軽めのメニューになると思います。いずれは男子が付きフォア、女子がダブルもしくはシングルでの選手選考を行いますが、それは追い追い大会スケジュールとの兼ね合いの中で決めていきます。

聞きたい事があれば直接聞いてくれて構いません。まずは自分自身の身と周りの安全を確保しながら過ごして下さい。元気に再開出来る事を楽しみにしています。

以上
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR