FC2ブログ

マスコミ言葉

2012.01.12.23:25

「耳障りの良さ」と「いいとこ取り」の情報に惑わされてはいけないと思う。
「ブレない」っていう言い回しがある。ブレない生き方とか。例えば谷津さんってブレない人ですね、とか言われたら悪い気はしないと思う。確かに商大ボート部に携わるという意味で一つの事を長くやってはいるけど、その中身はといえばブレまくりと言っていい。ブレてなかったらこんなに長くは続かなかったかも知れない。自慢じゃないが自分は選手としても指導者としても大した実績がある訳じゃないので、いろんな人の意見や考え方を参考にするようにしている。取り入れたい、試してみたいと思うものは特段意識しなくても毎年変わる。それはその時の現役部員の人数とか雰囲気によることもある。だから卒業生が見たら自分達の時と谷津さんの言ってる事が違うと思うかも知れない。でもそれはそれで進化しているなら結構なことだと思う。だからぶれると言ってもいいブレと悪いブレがあるのだと思いたい。

厳密な言葉の定義は知らないけども、ぶれるってのは結局元に戻るイメージがある。いろいろ動きはするけど最後は自分の立ち位置に戻って真っ直ぐ立っている。悪いブレってのは「ズレる」に近いのではないか。一回目標を決めておきながら途中でいつの間にか変更したり下方修正したり、やりもしないうちにズレるのは絶対にまずい。言葉遊びみたいな話になるのは本意ではないのだが、言葉は必ず多面的な解釈が出来るものなので、テレビや新聞で見聞きする何となく納まりのいい言葉を簡単に受け取ってはいけないと思う。実績を上げた有名なスポーツ選手や指導者というのは「ブレない人」みたいに書かれる事が多いし、受け取り手もそう思った方が楽という面もあることを忘れてはいけないと思う。ブレないから勝てるなんて単純な話がある訳ない。

また反面こうも思う。「人間そんな簡単にブレるものか?」と。案外人間の頭って頑固に出来てやしないか?人の話を聞いて感動したり感心したりというのはいくらでもあるけど、それが果たしてどれだけ自分の表現や行動になって表れたことか。気がつくと以前の自分と大して変わっていない事に気付く事がなんと多いことか。考え方とか習慣を変えるってそれはそれで大変なことだと思う。だから(結局言葉遊びになってしまうようだが)自分はもっともっとブレてブレまくってやろうと思う。どうせそう簡単に自分を変えることなど出来ない、ということをいい意味に捉えながら。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR