FC2ブログ

北大戦報告

2012.06.12.23:17

報告がすっかり遅くなってしまったが、対北大定期戦は10日(日)は一時ぱらぱらと降ったものの概ね天候に恵まれ、格好のレース日和となった。結果としてはまたしても全種目で敗れてしまった。新人は女子も男子も練習通りの漕ぎを出し切ったように思う。ただ普段の練習量が違う。彼らは夜に集まってエルゴをやったり平日の朝も漕いだりしている。特に資質の違いがあるとは思えない。聞いたところによると北大の新人は男子9人・女子6人らしく、商大の男子6・女子4という漕手数はなんら遜色ない。今後も切磋琢磨し合う関係を保っていく事が大事だ。対校の女子ダブルと男子ダブルはいずれも前週行ったタイムトライアルのタイムを10秒以上更新するベストタイムを出した(どちらもコンディションは順)。しかしそれでも北大の背中は遠く約3艇身。女子ダブルは北大側が故障者続出でぎりぎりまで選手の変更を余儀無くされていた。それでも去年からずっとコンビを組んでいる商大が勝てなかったのだから、クラブとしての地力の差と言う他無い。男子フォアは待望の新艇が届き、慶応コーチの戸塚さんに練習を見て頂いたりするなど、この2週間くらいでじわじわと艇速を増してきた。それでもエイトを崩して組んだ北大フォアに500mまで半艇身で付いていくのが精一杯。その後はコンスタントでじりじり離された。だが全くレースにならなかった訳ではない。去年の定期戦対校フォアは1,000mレースで19秒離されるという屈辱的な大敗だった。今年は2,000mで10秒。それも2年目・3年目が2人ずつという若いクルーであること、それから考えれば少しは北大との距離を縮めたと言っていいだろう。去年の大敗を身をもって知る荒木主将の「手応え」という言葉は自分もなんとなく感じたものではある。

一応OBエイトの報告も。去年の反省「朝練で頑張りすぎた」を繰り返さないよう今年は開会式終了後に必要最低限の練習である意味ぶっつけで臨むことにした。作戦としてはそれで良かったのだが、結果半艇身でまた負けてしまった。一発目のレースだっただけに勝つところを見せて盛り上げたかったのだが残念であった。早速残念会の日程だけは決めてしまったが。遊びでまたエイト漕ごうとも伝える。多分飲み会の方が集まりいいんだろうけど。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR