FC2ブログ

茨戸レガッタ初日

2012.06.16.23:49

今日は茨戸レガッタ初日。朝から強風だったが何とかレースはスタート。自分は午前中安全監視係として800m地点のモーターに乗っていた。艇上でモーターを運転する北大水産の高柳君から函館での練習などについて聞く。不便な環境ながら北大全学に勝つという目標を持って日々頑張っているとのことだった。素晴らしい。
1年目の女子ジョイフォア、男子ナックルもモーターの上から見たがだいぶ波にやられて普段の漕ぎではなくなっていたが、どっちも2着でよくやったと言っていい。
そうこうしてるうちに風がどんどん強くなってきた。午前のレースが終わった段階で15:00まで様子を見ることになり、今大会で企画されたマスターズエイトは今日は無し、となった。この日のレースの為に来札されていたキラーホエールローイングクラブの皆さんのエイトは出艇直前に出番無しの憂き目に会ってしまった。キラーの皆さん、明日もレースはありますのでススキノで盛り上がるのはほどほどにお願いします。

結局待っても風は止まず、男子付きフォアのみ行われることになった。商大は第二レースで招待クルーの仙台大学、北大B、北大医学部とあたり、北大Bには僅差で勝ったが医学部にやられた。仙台にはあっという間に置いていかれた。ただとんでもない超ラフコンだったので正直なにが勝敗を分けたのか良く分からない。分からないから本当の勝負は明日。皆どこで崩しただの誰が腹切っただの言いたがるが、そんなこともひっくるめて勝負なのだぜ。ラフコンで漕ぎにくいのはどこも一緒。腹切っても何しても勝てる王道のレースをしなければ。自分にはいつもの漕ぎをラフの中でやったようにしか見えなかった。あんなコンディションで漕ぎ通したのだからもう何が来たって大丈夫、そんな気持ちで明日は向かおう。応援に来てくれた西村さん、樋口と鈴木雄一、会えなかったけど嶋さん、強風の中有難う御座いました。

夜は恒例のレセプション。当然主賓は仙台大学。Hさんのハイテンションな司会進行を尻目にコーチや選手と色々練習の話を聞けた。この前練習を偵察しておいた甲斐があった。やっぱり徹底の度合いが違う。商大だと同じようにやっていてもあっさり流してしまったりメニューを消化することで精一杯になりがちな部分でも、しっかり漕手が必要性を理解して何度も繰り返し体に刻み込んでいる感じがする。まこれは北大を見ていても感じることなのだが。

どうでもいい話だが自分レセプションでちょっとした失態があった。桑野造船の古川社長と前回大会以来1年ぶりに再会。レセプションにも出られることは知っていたのに自分はその場にSWIFT RACINGのネーム入りポロシャツ(この前ジェイツーの戸塚社長がたくさん置いていって下さった)を着ていってしまった。慌てて名札で左胸のSWIFTの刺繍を隠して挨拶したが、多分ばれてただろうな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR