FC2ブログ

H24.7.16練習日誌&登山

2012.07.18.22:37

7月16日(月)朝 コンディション:ペケはややラフ。
風速Max.3.7m/s Ave.2.5m/s

M4+
Menu : UT15㎞(スタ~ペケ×3往復)
フィニッシュ周りでの艇のトップスピードを伸ばす。ボディセットで完全なリラックスを揃える。ドリル:ノンフェザーロー
せっかく昨夕に艇の滑りがよくなったのに、そこからステップアップ出来なかった。1周目の出始めでタイムを狙いにいく雰囲気が感じられなかった。3周かけてやっと昨夕のレベルに戻ったようだった。前のスタンバイと同じメニューということでポイントとドリルは変えて往復タイムを短縮するようにも言ったのだが、もうちょっと意思統一に工夫が必要だった。戸塚さんも言われたように「岸を蹴りだすまでの障害を取り除くのがコーチの役目」。

W2×(瀬尾が不在の為、岩澤がシングルに乗艇)
Menu : シングルで主に技術確認 スタ~ペケ×2往復+α
キャッチの姿勢に関して、上体がつぶれるようになるのはキャッチ前の問題でなくキャッチした後どこで支えるかによるのではないかという意見を呈する。恐らく肩周りと上背部でぶら下がろうとする為に無意識にドライブの軌道上に肩が来る→ハンドルと肩が水平面に並ぶ→上体がかぶさるようになる、のではないか。これが肩でなく広背筋だったらどうか。ハンドルの高さにくるのは肩ではなく肩甲骨辺りになるから上体はかぶさらない。むしろ上体はシートの上にやや起こし気味に構えた方が自然だ。だからキャッチでどういう姿勢を取るかというよりキャッチした瞬間どこで支えるかで自然と姿勢は変わってくる、というか変わることのメリットが感覚で分かれば勝手に体は反応して最適な姿勢になるのではないか。


朝練後、一年目も含めてみんなで藻岩山登山に出掛けた。
これは昔一年生のナックル卒業イベントとしてやっていた「遠漕」(1泊2日で江別まで漕いで帰ってくるというもの)の代わりになるものを、と考えて提案したものだった。上杉がHPでレクと書いていたが、れっきとしたトレーニングの一環なのであった。もちろん気分はレクで全然構わないのだが、気が付いたら鍛えられてたというのが狙い。
遠漕自体は2年続けて故障者が出たことと、石狩川でボートを漕ぐことが禁止になったこともあって確か7,8年くらい前に取り止めになった(もちろん北大その他も今はやっていない)。なのでその代わりになるようなアスレチック系のイベントを入れてはどうかと考えて何度か言ってきたのだが、今年やっと実現した。上級生が日曜3スタンバイ、月曜早朝1スタンバイをこなすことで時間を作ってくれた。なかなか熱い奴らではある。自分も車を出して一緒に登った。

11:09 旭山記念公園登山口から出発。
7.16①

7.16②

7.16③

7.16④

登り始めて10分。意外とキツイなと誰もが気付き始めた頃。
7.16⑤

7.16⑥

途中で見えた景色。
7.16⑦

7.16⑧

7.16⑩

12:16頂上へ到着。
7.16⑪

えぶりばでぃランチ。1年目女子の力作と、入るなと言ってるのに写ってしまう男。
7.16⑬

ランチ

おにぎり2個喰ったのは自分です。全部美味かった。ご馳走様でした。
7.16⑭

7.16⑮

新しくなったばかりの頂上の展望台をバックに。14:15下山開始。
7.16⑯

午後は雨という予報を裏切ってカンカン照りに。
7.16⑱

7.16⑳

71621.jpg

登ったら当然下りる。
71623.jpg

71624.jpg

71625.jpg

森の精
71626.jpg

15:28無事に到着。お疲れ様でした。
71627.jpg

配車が足りないから自分も行くけどこういうイベントに監督がのこのこ付いていくのもどうなのかな、などと考えていたがやってみたらどう考えても面白かった。普段川ばっかりだから山もたまにはいいなと。趣味にしてもいいかなと。でも1人で行っても面白くないのは目に見えている。また来年もやるという事にして、のこのこ付いていくとしよう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR