FC2ブログ

練習日誌H24.7.24

2012.07.25.06:11

7月24日(火)朝 スタ~ペケ:ややラフ ゴール付近の風速 Max.3.7m/s Ave.2.8m/s

男子フォアは上杉が腰痛リハビリの為乗艇練習は無し、各自で筋トレ。

女子ダブル
Menu : アップでレッグロー、フィニッシュロー、ノンフェザー
スタ~ペケ×2往復の中で低レート+ハイレート漕を繰り返す。
・昨日今日と艇速が上がっているらしく、ハイレートはr.32~34まで簡単に出るとのこと。一番速い時の漕ぎを見れなかっただけかも知れないが、数字で言うほど高いレートには見えなかった。落ち着いてスピードに乗っていたという事かも知れない。とにかく高いレートを出していこうという目的だったのでそこについては良かったと言っていい。リズムはもっと良くなる。整調は引き続きフィニッシュ周りの手首の使い方を変えていこう。ドライブはハンズ・リカバリーの重心移動までがワンセットと考える。肘を引き過ぎて手の甲を垂直に立てるフェザーでは最後の一押しによる加速が甘くなるうえにリズムが一度止まってしまう。r.20でもr.24でもr.32でもフィニッシュ周りでは丸い軌跡を意識してスムーズに艇を滑らせてリカバリーまでワンモーション、シートの速さだけでレートをコントロールすることを目指そう。その為にはフィニッシュ周りの技術とシートコントロールを磨きつつUTでも1本で長く艇を加速することが大事。今は胸に一番近いところでフィニッシュが止まっている為にシートとハンドルがほぼ同時に前に出る。シートの方が移動距離が短い分先にトップに付いて先にドライブし始めるからオールが付いていかない。その分キャッチで蹴り戻りになったりフィニッシュで脚が先に終わっていたりする。そこを改善する為にもボディセットまでのスムーズさは欠かせない。バウも上体の柔らかさは出てきたが、トップで急に伸びないようにして垂直なエントリーにつなげられるようにしよう。両舷でレッグローの効果をもっと実感する必要がある。キャッチで反転する時の前後30cmでハンドルとシートが等間隔で(糸か何かでピンとつながっているかのように)動くように。それもただ形の上だけでそうなるのでなくストレッチャーを押した分艇が動くことを確かめる。ハイレートになってもそこを疎かにしないことが重要。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR