FC2ブログ

August here again

2012.07.30.22:27

インカレで準決勝に行くということは予選または敗復で1位になることと考えてまず間違いない。

戸田のゴールラインを1着で駆け抜ける自分達をイメージしているか。今日の練習はそれに相応しいトレーニングになっていたか。
調子が上がらないときは「勝つクルーがこんな練習をするだろうか」と自分に問う。常に自分達に疑問を持つ。これが自分達の出せるベストなのかと。

チームとか組織は問題を抱えるのが当然、それが成長過程なら尚更だ。うちのチームには問題が無いというならそれは安泰ではなく退化の始まりと思って問題を歓迎するぐらいでいい。

準決勝という目標を達成したら、これまでの苦しかった日々を笑い飛ばそう。あのクソ暑い日にこんなメニューやったっけなーとか、あの時監督があんな事言ってどうしようかと思ったとか、笑って話そう。一度目標達成してみよう、全てが正当化される。それが勝利のいいところ。

2年目以上の部員なら3月の追いコンでの西村郷のはしゃぎぶりを覚えているだろう。奴が2年目の時ダブルでインカレ準決に進出した時の練習の話だ。別にあの時始めてじゃない。本当にあの年の話なら何回したことか。恐らく何年経っても会う度繰り返すに違いない。な、熊木。

ある人が言った。「やり損じを恐れるな。やり残しを悔いろ」

いよいよ8月だ。
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2012.08.07.00:40

谷津さん
ご無沙汰してます。熊木です。
話題に挙げていただき光栄です。

一生で一番肉体を追い込んだあの夏から5年経ちます。

谷津さんの言うとおり、今でも忘れることはないですしレースのことよりも練習のことの方が覚えてる気がします。
ホントきつかったなぁ・・・

勝てば全てが正当化されるか分かりませんが、少なくとも自分が対校で良かったんだと思えました。
あの年はクルーにも、コーチにも、マネや部員みんなに恵まれて、レースに出れた自分はラッキーだったと思います。

今の現役にも同じ思いをしてもらいたいですし、応援してます。

北海道といえども、夏は暑いですし体調に気をつけて暑い熱い夏を過ごして下さい!

今年は行けたらインカレの応援にも行きたいですね!

No title

2012.08.10.07:12

くま、コメントありがとう。
ま、正当化というか、終わりよければ全てよし、って感じですな。
あの夏は色んな歯車が一気に噛み合ったような気がします。

たまには顔出して現役相手に威張って下さい。ではまた。
プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR