FC2ブログ

練習日誌H24.8.2

2012.08.02.23:10

8月2日(木)朝 コンディション:ペケレット付近風速Max.3.0m/s Ave.2.1m/s

M4+
Menu : UT10㎞(スタ~ペケ×2往復)r.20/22/24でレート変動-時間いっぱいコース内で短漕1講目から試験の為、短めの練習。
感想としては火曜の朝と同じで、キャッチからもっと粘っこく体重を乗せてスピードを作る必要があると思う。体幹を固定したフィニッシュをポイントにあげていたが、その意識が後傾を長く取ることにつながるとキャッチからあっさり上体を起こす漕ぎ方になって水中の固定感が損なわれるうえにレンジも短くなる。あくまで前傾をとっているときの艇の動きにこだわるべきで、フィニッシュは一瞬で。その時にブレないように体幹の固定感を出し、加速の反動で脱力してリカバリーすればいい。
タイムも課題も変わり映えが無く頭打ちの傾向が見られる。週末は何としてでも現状打破のきっかけを見出そう。

W2×
Menu : 時間いっぱい短漕もりもり漕ぐ
1講目から試験の為、短めの練習。
引き続きキャッチにポイントを置きつつハイレートの数をだいぶこなしたようである。キャッチ前後の固さが取れるとスクエアリングでハンドルが下がることも少なくなり、掴みの速さにつながって滑りも良くなった感じがした。バテて来ると脚で掴むというより上体で引っ張って水の中を深くかき回すような漕ぎになってくるので、そこは要注意。どんどんスピードに乗っていくことが大事。速くなればなるほどそれ相応にキャッチも速くしなければならないし、突っ込んで蹴り戻すことによる艇へのブレーキがレース中の二百数十本分重なれば大きなタイムロスにつながる。低レート漕でブレードワークと脚の動きがずれないでしっかり噛み合うことを確認する(エントリーより先に脚が反応して蹴り戻しになったり、脚が先に終わって腕だけでフィニッシュしたりしない)。先週末にエルゴでやったドリルを参考に。それをハイレートでどれだけ反映出来るかトライしてみる。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR