FC2ブログ

建設的な練習を

2012.08.16.16:10

慣れていいことと悪いことがあると思う。むかしフォワードでバランスが崩れると「バランスッ!」と怒鳴る先輩がいて、内心「どうしたらいいのか言ってよ」とよく思ったものだ。崩すってのは現象であって大事なのはその原因を修正することなはずだ。風邪でくしゃみが止まらない人が鼻つまんで止めるか?普通薬飲むなり休息とるなりして原因を無くす努力をするだろうに。建設的でないコールは嫌いだ。

でも最近練習を見ていて単に「バランスッ!」でも言わないよりはいいかなと思った。あくまで言わないよりは、であるが。

バランスの悪さに慣れてしまうと「そのうち良くなるでしょ」的なところで落ち着いてしまう。もちろんバランスを取る為にやってる訳じゃない(たまにサーカスの玉乗りみたいにバランス取るのに神経質になってる人がいる)し、バランスが悪くても速いボートはあるので艇のバランスの話に執着はしない。ただ崩す原因があるはずなのにそのまま放置するのがいけないという話をしたいのだ。
フォアの練習の時何本も同じサイドに傾いたまま漕いでいることがあったので怒鳴りつけたことが一度ならずあった。バランスが悪いとか水中が落ちたとか、本来そんなことはモーターに言われることではないと思っている。自分達で分かる事は自分達で修正しろ。先輩の「バランスッ!」には少なくとも緊張感はあった。そこから一歩進んで原因になる部分を直す。がむしゃらに漕いでる最中なんだから反射的に出てこないと。陸に上がってから言ってるようじゃタイミングとして遅い。一つのスタンバイを無駄にしてるのと一緒だ。当てずっぽうでもいいから言ってみてやってみる。誰かに向かって「DO IT」でなく1人1人が「LET’S DO IT」の気持ちでやること。奴隷船じゃあるまいし、黙々と漕ぐなんて美徳でも何でも無い。へたくそなのはまだ仕方無いにしても、へたくそな練習に慣れてはいけない。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR