FC2ブログ

練習日誌H24.9.11

2012.09.12.06:12

9月11日(火)朝練 コンディション:雨、静水

週末は岸から全体を見たが、この日はモーターで浮かんで近くから見た。

対校男子シングル 平(2)、上杉(2)
Menu : コース内でUT並べ、最後にスタート練習も入れてみる。
平はスピードが感じられるようになってきた。ブレードの深さも特に気にならなかった。上体の開きを気にしているようだが、トップでスクエアにターンしてからエントリーするまでにちょっと間があるので、その間に開くのだと思った方がいい。次のステップとしてはそのキャッチ。もっとスピードに乗れると思う。
上杉はフォワード中の手首の固さとスクエアターンの時の急な伸ばしを改善すべき。エルゴで広背筋を伸ばしていくイメージで漕いでもらったが、あれだけ末端が緊張するとなかなか難しい。それとフィニッシュで抜き上げのインパクトが大きく、艇を下にピッチングさせる方向にパワーが逃げている印象を受けた。真後ろにベクトルを向ける意識で漕ごう。まだキャッチからつながりのある加速を表現できるはず。

対校女子ダブル S.三浦(1)、B.瀬尾(2)
Menu : コース内UT、男子シングルと並べ。
整調はフィニッシュで肘が下がるがドロップダウンが無いので水面すれすれでフェザーしている。その為どうしても引っ掛けやすくなる。肘を水平に張り出す感じ(肩を上げない)は後半よく出ていたので、しっかり最後まで押すこと、そこから引っ掛けないように手首を落とす感覚を確かめよう。逆にバウは肘が引け過ぎるときがあるので、ストレッチャーへの押し、上体のスイング、肘の引きつけをシンクロさせる。ここまで引こうとこだわると腕の引きだけが遅れることがある。艇を最も加速させポイントでリリースすることにこだわろう。途中ポーズローをやっていたのも有効。リカバリーしてハンドルがクロスするところでブレードと水面との距離が2人で揃っていて尚且つリラックス出来ているかどうか。それがキャッチの掴みにもいい影響を与えると思う。フライアップはクラッチにオールを押し付ける感じで横に広げていけばどうか。ボディセットで型にはめてそのままシートだけ動かす。

1年目女子シングル 森(1)、蔭佐(1) コース内技術練習含め12㎞、500mを並べる
森はだいぶフィニッシュで艇速を伸ばせるようになってきた。たまにキャッチで切れ込んだりフィニッシュで水中フェザーになることがあるので、抜き上げからオールの運び、キャッチで脚からドライブする感覚を磨くといいと思う。レンジも特にキャッチ方向にまだ大きく出来る。焦る必要はないが小さくまとまらずダイナミックに漕ごう。
蔭佐は伸び伸び漕いでいるように見えるが、ミドル以降フィニッシュ方向のレンジをもっと伸ばそう。ミドルでハンドルがクロスした辺りで切り上げてしまうのはもったいない。脚と上体の筋力アップも必要だろうが、フィニッシュでスピードにこだわる気持ちをもっと出そう。泡がサーッと離れていく感じを常に意識。

1年目男子フォア S.安生 3.関 2.高木 B.鈴木 C.中村(3)
事情によりサーキットトレーニングを行う。上級生と同じ種目数を短い時間とセット数で行う。まずフォームを正確に。皆で注意し合ったり励ましあったりすることが大事。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR