FC2ブログ

北海道選手権終了

2012.09.24.06:01

去る22日(土)と23日(日)の両日、北海道選手権が行われました。商大は新人戦に向けて組まれたばかりの対校女子ダブルS.森(1)B.瀬尾(2)が3位入賞、シングルで出た上級生男子からは海鉾(3)が準決勝進出。また国体の成年北海道選抜として北大生3人と女子舵手付クオドで出漕した岩澤(3)が見事優勝しました。1年目フォアも先週の茨戸新人大会に続いて2週連続のレースで成長してくれたものと思います。

表彰式の様子。登壇している手前が瀬尾(2)。優勝は国体選抜、奥の2位道新ローイングは2人とも北大OG。
9.23表彰式

海鉾(3)の準決勝(左から2番目)。監視のモーターから撮影。
9.23海鉾

女子クオドの決勝ラスト100m。バウに乗っているのが岩澤(3)。
9.23成年北海道選抜

自分は安全監視委員ということで22日は300m地点陸上、23日は800m地点水上から風向、風速、波の状態を大会本部に15分ごとに報告するという仕事をしていました。もちろん2001年の今大会で起きた死亡事故を教訓にしたものですが、心配をよそに両日とも最高のコンディションで終わることが出来ました。

この大会は高校の新人戦も兼ねている為、全道から多くの選手とその指導者の方々が集まります。いろんな裏話なども聞けてなかなか裏方も面白いものです。それにしても北大との地力の差、高校生のがむしゃらな激しさなど何かと考えさせられるものがありました。

スタッフの人手不足が心配されました。この日の為にわざわざ集まってくれた神田、生出、横山の3人に感謝します。それと応援に来てくれた野口、嶋(連れてきた子供とハイタッチとかして遊んでたら後で東さん達に「あれ谷津の子供?」と言われた)もありがとう。大事にして下さい。

神田、生出、横山

さて今度はいよいよ10月19~21日の全日本新人戦に向けての練習ということになる。学生は夏休みが終わり、日も短くなることもあって練習効率は相当工夫しないと落ちる一方だと思う。ここにきて故障者も出ているがしっかり目標意識を定めて毎日を大事に過ごしていくしかない。
そういえば大会終了後は早速夕練。艇を出した途端に落雷の為急遽陸トレに変更。女子ダブルは荒木と一緒にエルゴ。1年目男子はサーキット。上杉はランとウエイト。平と三浦は体幹中心のトレーニングをそれぞれ行う。自分も女子エルゴの隣で勝手に合わせてエルゴを漕ぐ。r.20で2’07~10”くらいで30分。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR