FC2ブログ

練習日誌H24.9.25、27

2012.09.29.06:23

9月25日(火)朝 
落雷の為、水上練習を止めてサーキットトレーニングを行なう。

9月27日(木)朝 コンディション:静水

対校女子ダブル S.森(1) B.瀬尾(2)
Menu : コース内UT16㎞、荒木のシングルと並べ
キャッチが合わないとのことだった。オールの角度自体はずれていない。エントリーからストレッチャーを押すところでずれる。整調はブレードがやや浅いうちに漕ぎ出すので上体の開きが先行して艇のスピードより速くハンドルを動かしている。バウはトップでやや止まり気味でキャッチからミドルまでは遅いがミドルからフィニッシュまでが速い。二人でドライブのリズムが違う感じを受ける。
整調はまずスクエアターンをもう少し早めに終わらせる。キャッチ前ギリギリで返している為にキャッチでブレードが浅い(特にストサイ)。ここで重さがかからない事が上体の開きの早さにつながっている気がする。バウはフィニッシュ方向のレンジを敢えて合わせようとしてくれているが、その分シートの出もトップに着くのも整調より早くなっている。もっと自分の持ち味のフィニッシュで押していってもいいと思う(引き過ぎて減速するのはダメ)。はっきり言って森と瀬尾のオールの動き幅を合わせるのはリギングや漕ぎ方でも限界があると思う。それぞれの持ち味をフルに出す事を考えた方がいい。並べの終わりから2セット目の後半でやっと加速感が出て切れのいいフィニッシュが見られた。キャッチから脚を使うというポイントも間違ってないと思う。その力のかけ始めを絶対にずらさないこと、一本で長く加速させるイメージにつなげることが求められよう。

対校男子シングル 上杉(2)
Menu : コース内でインターバル漕
見た目より艇速が出ていないという印象。一つ気になるのはトップでまだリズムが止まること。姿勢自体は安定してきた(膝の開きは解消されてないが)ので、その状態からいかに素早くロス無くドライブへの転換が出来るかが課題ではないか。まだキャッチからフルに体重を乗せていない気がする。スクエアターンのタイミングも常にチェックする。そうしてフィニッシュでいかに艇が滑るかが大事な訳だから、目にも止まらないくらいのフィニッシュを手先でなく全身で表現していこう。

平(2)は今週いっぱいは基本的に療養期間とする。

荒木(3) 
Menu : 女子ダブルと並べ
少しずつではあるがドライブに粘り強さが出てきた、というか脚で押してる時間が長く取れるようになってきた。並べの後半では同じレートでもワンストロークでの動きが伸びていた。フィニッシュで迎え漕ぎになって加速しきらない感じも多少はあるが、引き続きキャッチからフィニッシュまで脚の力を効かせることを考える。初めのうちはトップで体が止まるくらいの感覚でもいいから1枚エントリーするまで膝も股関節も閉じたままにする練習を入れたらいいと思う。

男子フォア S.高木(1) 3.関(1) 2.安生(1) B.鈴木(1) C.中村(1)
Menu : ゴール~ペケ間UT、インターバル漕1分ON/1分OFF
遠目だったのでよく分からないがドライブに勢いが出てきた感じはする。シートチェンジの影響がどこまでなのかも分らないが、水中1枚でキャッチからフィニッシュまでシンプル且つ快適に出力出来ているか、コーチも含めてメニューに追われるばかりでなく常に基本を忘れないでやってもらいたい。

なお女子ダブルは蔭佐(1)の膝の故障が完全にドクターストップをかけられたとのことで、止む無く新人戦を棄権することになった。相方の三浦(1)も腰に不安を抱えているがしばらくは療養を兼ねてシングル練習をこなすとのこと。出来ることを精一杯やってもらうしかない。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR