FC2ブログ

練習日誌H24.10.18

2012.10.19.00:34

10月18日(木)朝 コンディション:やや強い風

※配車等の都合で荒木(3)のみの練習。
Menu : コース内で低レートUT
脚力主導の漕ぎになるよう出艇前にエルゴでいくつかポイントを確認。サスペンションドリルで最適な姿勢、頭の位置などを覚える。いつもよりやや上体を立てるように、その代わりハンドルは低く保ってより脚と体幹に近いラインで支える。荒木の場合あごを引くことで背中が丸まってキャッチ前の姿勢が弱くなると思うので、もっとリカバリーを大きくとりたいだろうがそこは少し我慢してエントリーと蹴り出しのタイミングを合わせることに集中する。シートは長く使えている割にエントリータイミングが遅くて尻逃げっぽくなっているので、落とすべきタイミングで余計な力が入っていないかを確かめる。
エルゴではドライブ前半の話ばかりしたのに、水上ではいきなりフィニッシュの方が気になった。後傾を大きく取っている割に引ききれていない。ドライブの最後までハンドルとストレッチャーをつなげること。恐らくバックを取るのが早くて上体が腕引きを待っている感じになっている。腕引きそのものは単独だと弱いので、いかに脚と上体の力を借りて一気にフィニッシュするかが重要になる。その為にもエルゴで確認した体重を乗せて支える漕ぎ方を実践しよう。長く支えてはじけるようにフィニッシュ。上体は開くというより飛ばす。ただしあくまでニースダウンの勢いを引き継ぐように。そして脚+上体の勢いを借りて一緒に腕引きも飛ばす。後傾してから腕引きでは遅い。全身を連動させて加速をマックスにする。特に脚は重要。ドライブの初めから終わりまで脚が効いてないと真っ直ぐは漕げない。ハンドルが自分のみぞおちを突き抜けて後ろに飛んでいくかのようなイメージで、常にフィニッシュの後の艇が泡から速く長く離れていくかどうかを突き詰めていこう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR