FC2ブログ

新人戦を終えて

2012.10.24.05:13

新人戦から帰ってきた。何年かぶりに仕事の休みと重なったので見に行く事が出来たが、正直なところ一年目はよくやったと思うし、2年目も結果は出せなかったが実力の程を知るいい機会になっただろう。でも頑張ったねで済むなら監督は要らない。このままでは置いていかれるのは目に見えている。フィジカル面でも技術面でも準決勝レベルでないことは明らかだ。多分ローイングという競技そのものに対する常識みたいなものも違うと思わざるをえない。今頃気付いたのかと言われそうだが敢えて言う。商大は水中が遅い。フィニッシュの加速度がまるで違う。はっきり言って最終日に残るクルーはノーワーク、技術練習でも速い。速く漕ぐという事が体に染み付いている感じがする。今年も去年も何度か商大のクルーに「ノーワーク遅すぎ」とか「腕漕ぎ全然進んでないぞ」とか言ったことがある。結局パドルでない緩漕であっても正確に同じプレッシャーで押し続けていれば加速度は発生する訳で、それが無いということは(水中が強い弱いとは別の意味で)艇を動かす意味が分かっていないということだと思う。それでいざパドルになっていきなり本気で漕いだって普段と違うことが始まるもんだからそう簡単に持続出来るわけがない。だからすぐバテる。だったらノーワーク撤廃して全部全力で漕げばいいじゃないか、と言われるかも知れないがそれはそれでちょっと違うと思う。ノーワークでも技練でも艇を速く動かすという基本を忘れてはいけないということを言いたいのだ。だから例えばエルゴでハイレート10本漕をマックスのスピードで漕ぐだけだったらそんなに変わらないかも知れない(馬鹿力の素人でも相当速い奴はいる)。しかし求められるのはその程度の能力でないのは言うまでもない。
新人戦を終えて一年目も含めて皆が全日本という舞台で2,000mレースを経験したことになる。新人戦に4クルー9名もの選手が出漕出来たことは率直に嬉しい。でも「人数増えてよかった」と言って喜んでるのはもう終わりにしたい。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR