FC2ブログ

練習日誌H24.10.23

2012.10.24.05:15

10月23日(火)朝 コンディション:やや強い風、大雨
1,2年目は新人戦後なので休み。3年目のみシングルでの練習。

Menu : 時間いっぱいコース内で低レートUT

岩澤(3) 本人の要望でエルゴでサスペンションのドリルを行なう。いつも上体がキャッチでかぶさり気味になって脚の力を伝えられないことがあるので、フォームを確認する。
1週間前に見た時よりも自分本来のローイングを取り戻していたと思う。今日は敢えてエントリーモーションを大きく、叩き込むようにしてインパクトをつけてもらった。少しはブレードのスリップが減ってっかりが良くなったように思えた。その前提になるのがボディセット。今日エルゴで確認したフォームだと思ったより上体のレンジを削っていると感じるだろうが、その分シートが入りやすくなって脚の力が長く使えると思う。へそでリカバリーしてトップに向けてへそと腿を圧縮させていく感覚を忘れないように。

海鉾(3) 前回同様キャッチとフィニッシュ両方向のレンジの大きさという観点で見る。ボディセットはハーフスライドまでに大きく、をイメージする。そうすることでスライドしている間に余裕を持って次のキャッチを狙うことが出来る。たまに準備があいまいなままスライドし、トップで大きくバランスを崩す時がある。そのバランスを修正しようとして膝を左右に振ってしまう。そうなると余計なところが緊張するしドライブへの反応も乱れる。フォワード後半にもっとゆとりを感じてより奥の水を掴みやすくするにはやはり準備がもっとも大切。かといってセットばかり気にしてフィニッシュ方向が削れないように。ボディセットはあくまで加速の反動で行なうが、フィニッシュ自体もう少し引いてもいいかなと思うので。

中村(3) ブレードワークにはこれといって問題は無いと思う。初速も加速ももっと脚の力を有効に使う方がいい。リカバリーも大きく奥の水を掴んでいるが、脚の力を使えないとそのレンジの長さがかえってドライブのリズムを重くしてしまう。特にフィニッシュでの加速には脚がストレッチャーに対して踏ん張る力が不可欠。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR