FC2ブログ

ちょっと遅いけど

2012.11.03.23:58

10月の最後に書けば良かったのだが、思い出したので書いておく。
自分がハーバードのチャーリーの所に居候させてもらっていた時、最後の日が10月31日、つまりハロウィンだった。5歳の次男坊エリックがバットマンの仮装をして近所の家を一軒一軒回っていくと、ちゃんとキャンディーがいっぱい入ったカゴを持って家の人が出てくる。後ろで離れて見ているチャーリーがあれこれ物色しているエリックに「一個にしろよ」とか言ってる。仮装だけでなくホラーチックな飾り付けがちょっと日本のハロウィンと違うところだ。普通のトレーナーとジーンズに綿か何かを詰め込んで本当の人間のように仕立て、棒切れを突き刺して真っ赤な血糊が付けられている。スケアクロウって言うのか、そういうのがあちこちの家の玄関先とかにいきなり転がってて面白かった。家に帰ったらチャーリーの義父さんも来ていてごちそう食べたり孫達とゲームをして遊んだりしていた。あれからちょうど今年で10年。

31日に合わせてチャーリーにメールを送った。最近は日本でもハロウィンはポピュラーになってきたけど自分は10年前に“リアル”ハロウィンを経験出来て良かったと書いたら、昨日のことのようだねと返事が来た。ハリケーン被害の事も気になったので聞いてみたが、ボストンは雨が降った以外はダメージはなかったとのこと。ハーバードの艇庫は年代ものだからハリケーンなんか来たらさすがに危ないのではないかと思ったが良かった。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR