FC2ブログ

12/18 エルゴ

2012.12.20.06:09

岩澤:キャッチでもう少し効率よく力を伝えよう。レートが上がった時でもしっかりサスペンションを維持する。前にも書いたがキャッチで頭が後ろに倒れてフィニッシュで前に倒れるのはやっぱり良くないと思う。うまく説明出来ないが何となく力が吸収されてしまっているように思う。首を立てて安定させることでキャッチでのぶら下がりも素早く力強くなると思うし、フィニッシュまでそれをキープすればもっと長く加速出来るように思う。18日の漕ぎだと体重を乗せているレンジも短いし、脚の押しが早く終わって肘の飛ばしと連動してないのでフィニッシュでハンドルが下がる。後ろのパネルヒータの線がちょうどよく目安になっているのでチェーンの動きと重ねて観察してみると分かる。胸の前で終わらせるのでなく背中の後ろに突き抜けるイメージで。回転に付いていってない感じもするが、まずはレッグローとフィニッシュローで頭のポジションと姿勢の強さ、ハンドルの動きを連動させることを考えよう。なお余談だが、その後ろに写ってるパネルヒータを作る会社で働いていたのだよ、大学出てすぐ。

海鉾:漕ぎ自体はまとまったいい漕ぎ方だと思う。ただ理想を言えばレンジをもっと前後に長くいって欲しい。2日に見た時より前傾もキャッチを狙いにいく準備段階も良く分かる。キャッチで肘が曲がるのは力がかかっているなら構わないが、やはりそれなりにレンジは削れてしまう。フィニッシュ方向も加速自体はいいものを持っているが、まだ大きく漕いでもいい。以前のような脚蹴りに対して上体が遅れて付いてくる感じも18日の漕ぎに関してはだいぶ改善されている。トライアルで高レートになったときもレンジと全身でのサスペンションを維持していこう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR