FC2ブログ

12/23 トライアル

2012.12.26.07:06

男子
海鉾(3) 
故障を抱えている漕手のトライアルにどこまでコメントしていいものなのか、正直判断しかねる。出だし200mだけ見てたら非常に良かった。高いレートの割にラッシュしている風でもなくスムーズにアウトプットが付いてきていた。以前ならコンスタントに移行してからレンジが短くなったり背中が脚蹴りに置いていかれるような漕ぎ方になったりしたものだが、克服出来たかどうかは今回は分からない。少なくとも普通に漕ぎ通せる状態に戻ってその先の漕ぎっぷりを見せて欲しい。

上杉(2)
2,000mのコンスタントレートにしてはちょっと低いような気がする。見た感じではr.29はゆったりし過ぎ、次はr.31~32をベースにもっと攻めていいと思う。漕ぎのフォーム自体は安定してきたと思う。ドライブの初速はいいがミドル~フィニッシュにかけての加速がまだ物足りない。いい時はいいが中盤以降ももっと全身の連動感があっていいと思う。

平(2)
漕ぎ自体は柔らかくキャッチを狙いにいく感じも備わってきて、レンジもスムーズな加速も全般的に落ちなかった。逆に言えば技術面で伸ばせる要素よりも体力面での伸びしろが大きい。長い目で見ればやはりもう少し体重を増やす必要があると思う。フィニッシュのダイナミックさをもっと求めて欲しいし、それに付随してハンズ~リカバリー~セットからキャッチを狙う準備までの流れが速くなれば更に高レートにも対応しやすくなる。フィニッシュで手首でなく肘を飛ばしやすくする為にも肩周りの前後方向の可動域を大きくすることも忘れないように。

鈴木(1)
大きく漕げている。特にフィニッシュのポジションでは脚の押しと体幹での支えも効いていて、地力の強さを感じさせる。ドライブの時のハンドルがやや高いのが気になる。ややリカバリーが浅いうちにシートが出てボディセットが不十分なままキャッチを狙いにいくと、トップで止まってエントリーモーションが大きくなるので注意。キャッチの姿勢自体はいいので、ドライブに反転する際に頭や首の後ろ辺りが上に起き上がるのでなく、みぞおちを真後ろに押されるような感覚で、出来るだけハンドルと脚が近くなるよう低いところでドライブしよう。

高木(1)
サスペンションの感覚をしっかり身に付けている。特にキャッチでスムーズに体重が乗るので効率よく水平且つ真っ直ぐにドライブ出来ている。一つ気になるのはフィニッシュで膝が伸び切らないのは何か理由があるのかどうか。特にトライアルのラスト近くで伸び切っていないが、それだとストレッチャーに対して踏ん張る力が利用出来ず、体幹の支えが緩んでフィニッシュの強い加速につながらない。レートを上げたくてそうなったのか、単に脚がアウトしたのか、どこか痛くてかばっているのか、自分なりに原因を考えてより強い加速を目指そう。

荒木(3)
1人異次元の持久力とレートの高さを見せている。豊富なトレーニング量がしっかり表れていると思う。漕ぎ方の面でもっと脚を活かす方向に大きく変えていくべき。全体的にそうだが特にラストスパートは上半身のあおり7割に脚の押し3割くらいの割合になっており、これではいくら回転が上がってもアウトプットは頭打ちになってしまう。とにかくみぞおちを意識してぶら下がること、レッグローの要領で長く支えること。そうすれば2~3枚低いレートでも水中は同じかそれ以上に出るはず。変えるなら今しかない。

女子
森(1)
中盤の落ちは残念だったが、漕ぎ自体は非常にいい。キャッチで突っ込んでいる感じも無いし、ドライブの連動感と加速も素晴らしい。ハンドルが高くならないようボディセットからしっかりキャッチを狙うこと。ベルトコンベアの軌跡を意識して、端々の円の半径を小さく保つ。中盤も決して漕ぎが乱れた訳ではないので純粋に持久力の問題だと思われる。引き続きUTに力を入れていこう。

岩澤(3)
あの漕ぎで思うようにアウトプットが付いてこないのは、疲れが取りきれなかったのかなという印象。でもよく見るとドライブ前半での上体の開きも早いしドライブももっと低いところで支えるべき。トライアル前に指摘していた首の動き(特にフィニッシュ)にも気をつけて、まずはキャッチの姿勢を維持した状態でサスペンションを長く。ハンドルは奥に置いておいてストレッチャーとハンドルに同じ重さを感じよう。ぶら下がった体重をそのままフィニッシュにもっていく。そうすれば自然とドライブは低くなり、アウトプットも上がるはず。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR