FC2ブログ

1/11の練習

2013.01.13.00:25

1月11日(金)エルゴ
瀬尾:キャッチで膝が前に出てストレッチャーに一気に体重が乗ってしまうと艇にブレーキがかかるしドライブの始まりも弱くなってしまう。今くらいの低レートUTならまだ何とかなるが、ハイレートで漕ごうとした時にドライブから思うように上がらずシートラッシュにつながるかも知れない。レンジの長さは充分なので強さとスムーズさにこだわってみよう。脛は垂直、腰をしっかり入れて素早くドライブを始める。フィニッシュももっと広背筋を使えば加速できる。ハーフスライドローで一度ドライブの加速を確かめるといいと思う。

荒木:キャッチで脚の力をかける感じはだいぶよくなっているけどまだぶら下がりを緩めるのが早い。脚、上体、腕とそれぞれのパーツはフルに使えているので、いかにハンドルの加速に変換するか。棒引きやサスペンションのドリルでドライブ中全身で支える感覚を養う。パーツが順番に力を発揮するのではなく余計な力を抜いて支えてハンドルとストレッチャーに同じ重さを感じる漕ぎ方を目指そう。

平:メニュー後半フィニッシュの加速が甘くなってくるのが惜しい。フラフラと余計な動きが入ってくるのも非常に気になる。そろそろこの時間帯の安定感が欲しい。恐らくシートがラッシュしたりキャッチの準備が遅くなったりすることはもうあまりなさそうだから、ドライブの加速をキープしてクルーを引っ張っていく影響力を持ってほしい。

上杉:正直言って毎回見る度に印象が違っている。この日はキャッチで重さがかかっている感じがあまりしない。平均レート1枚上がったくらいでそんなに変わらないとも思うが、明らかにキャッチの縦のモーションが大きくて不完全なぶら下がりのままドライブし始めている時がある。せっかく低レートで丁寧に積み重ねてきたのだからレートが上がる度に変なクセが出てこないようにしたい。

岩澤:最後にやっているハイレート漕が今までで一番(UTも含めて)良く漕げている気がする。あっと言う間の動画なので断定しちゃまずいが、出来ることを全部やりきっているというか、ボートを速く出来そうな漕ぎに近づいていると思う。前回まで書いてきた内容は引き続き徹底していくとして、ぶら下がりの長さをキープする為に、ドリルでオーバーリーチローをやって更に適正なキャッチポイントを少しでも奥に設定していくと有効かと思う。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR