FC2ブログ

1/15・16の練習

2013.01.17.07:07

1月15日 エルゴ
岩澤:ハイレートは一度r.28くらいでキャッチの時もっとシートを入れてハンドルを一番奥で固定するところからドライブし始める練習をしてみよう。この時アゴをカクンと上げないで首を垂直に立てておく。この部分でロスがある限りアウトプットは出ないと思う。変則的なレッグローを勧める。脚漕ぎでぶら下がりの長さを確認するが、戻る時も水から抜いてまたキャッチするのでなくドライブの高さそのままで戻る。上下動を排し徹底してハンドルの水平方向の長さにこだわってみる。ミドルからフィニッシュにかけても広背筋を使ってもう少し脚に近い低いドライブを保つ。フィニッシュの姿勢で誰かに前から引っ張ってもらって適正な高さ、使う筋肉と姿勢のベストバランスを確認しておこう。もちろん首はカクンと下げないでしっかり垂直に立てて最後まで加速を支えよう。

森:前回やったポーズローとレッグローの組み合わせは引き続きやっておいて欲しい。ハイレート漕をよく見るとフィニッシュ周りもう少し速くてもいい。シートの出が早くなってその分上半身がそれを追いかけるようなリズムになると疲れるしキャッチの掴みにも悪影響が出ると思う。ドライブ全体を見た時の勢いはとてもいいと思うので、思い切り漕ぎつつも焦らないことが大事。

1月16日 エルゴ
上杉:マシンレガッタに向けての漕ぎとしてはこの感じでいっていいと思う。とにかくキャッチでの力のかかりにロスを作らないこと、ドライブ前半でのぶら下がりが後半の加速につながることを体感して欲しい。あえて気をつけることと言えばこれ以上シートを短くしないこと。ラストスパートなら別だが中盤辛くなってきた場面でアウトプットを戻そうとして手前で漕ぎ始めると効率的に体重を乗せることが出来なくなって恐らく悪い循環に陥ると思う。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR