FC2ブログ

1/28,31の練習

2013.02.01.06:00

1月28日(月)エルゴ

平:端々のスムーズさとか水中の速さはだいぶいいけど、さすがにシートが短い。多分蹴りやすいポイントで漕いでいるのでアウトプットも出ているだろうから、一概に悪いとは言えないけど。r.26でこの漕ぎ方ということは、3分くらいならそのまま行けると思うが、もっと脚の押しを有効に長く使う漕ぎ方の方が更に5~6枚以上高いレートでの2,000m後半を攻めきる場合にずっと有利だと思う。レートが今以上高くなって更に脚の使いが短くなるようでは上半身への負担が増えていろんな意味で辛い。脛が垂直にまで入るくらいはシートを入れて漕げるようにしておくべきと考える。

鈴木:6番目の動画(平と合わせて漕いでいるもの)の漕ぎが特にいいと思う。ドライブが真っ直ぐ、水平に、長く加速出来ている。フィニッシュ回りからリカバリー、シートのコントロールもリラックス出来ていていい。キャッチで膝が垂直より前に出ていると大概の人はその分骨盤の前傾が浅くて上半身の準備が甘いものだが、この動画を見る限りではその割に上半身も大きく使えて次のキャッチを狙いに行けているし、ドライブへの転換も速い。上体のあおりが脚より先に反応しがちなので今後はそこを注意。力を上手に伝えられるということはパワーが向上したり体重が増えたりといったトレーニング効果が記録に反映されやすくなるということでもあるので、そこを実感できるような練習を重ねていって欲しい。

荒木:脚からの動かしを強調していると思われるが、リズムが重たい。もう少し長くぶら下がる意識を持とう。フィニッシュの最後まで脚の押しきりと体重の乗せを感じられるように。

高木:どのくらいの強度で漕いでいるのか、どこかかばって漕いでいるのか分からないが、ドライブでの長い加速を目指そう。キャッチでのぶら下がりにもっと重さと強さがあるといい。フィニッシュは胸の手前で終わるのでなくその先のボートの滑りを意識してマックスのスピードをハンドルに与える。手首でパワーを吸収するような漕ぎ方をクセにしないように気を付けよう。キャッチで少し腕を引くモーションが出てきたのも気になる。

安生:あっという間の動画なのでコメントしにくいが、キャッチで膝が前に出過ぎるのとフィニッシュで手首を巻き込んでしまうところに注意しよう。デッドリフトとバントオーバーの姿勢作りをしっかり取り入れること。

体のねじれは確かに言われてみればそうかも知れないといったところ。それ以上何とも言えないので佐藤さんに相談してみる。

1月31日(木)エルゴ

海鉾:このアングルだと判別しにくいが、恐らくキャッチでの引っ掛かりがちょっと遅い。脚の力を長くかけることで上体のスイングと脚の力がかみ合ってもっと加速感のあるフィニッシュになると思う。各パーツの力はしっかりしているので、かみ合わせることを中心に考えて漕ぐべきと考える。

岩澤:フィニッシュの加速感は出てきたけど最後だけ急に速くなる感じに見える。つまりキャッチからドライブ全体での速さにしていきたい。セットからキャッチまでの準備がカギになると思う。フォワードをリラックスする感じはいいが、ハンドルの遊びの部分は作らない。伸ばすべきところはしっかり伸ばして一番伸び切ったところから広背筋に重さを感じる。その広背筋からフィニッシュの肘の飛ばしまでつながっていればドライブ全体が速くなるはず。

ウエイトは佐藤さんに動画を見て頂くようお願い済み。デッドリフトは皆にいえることだが上げるときにまだ膝関節の固定を強調した方が良さそう。あくまで背筋で持ち上げて最後に膝の伸ばしが付いてくる感じではないかと思う。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR