FC2ブログ

2/11の練習

2013.02.12.23:17

2月11日(祝)
この日はウエイトだが、2グループに分かれてもらって、片方がウエイトをやってる間もう片方は体幹トレーニング、終わったら体幹組がウエイト、ウエイト組が体幹というふうに入れ替わってやった。自分は体幹レクチャーを2回続けて行なった。下の写真は2回目のグループのもの。内容としては昨年末に指導者養成講習にて教えて頂いた「フィットネスバランスのとれた体作り」の講習内容に、石井直方さん等の本で調べた事を加味してみた。

いま体幹という言葉はかなりメジャーなものになってきているが、そもそも体幹とは何か?自分でも確かに曖昧ではあったが、頭・上肢・下肢を除いた言わば胴体のことを指すらしい。今回は呼吸法と合わせていかに体幹を安定させるか、四肢の動きを伴った中でいかにその安定を保つかがポイント。

前に佐藤トレーナーから「動かす」ことも大事だが「固定させる」「止める」ことも大事との説明があった。確かに動きの前の安定、動きの最後に止めて固定させる感じとかは全体的に弱いと思われる。なかなかそういう発想も無かった。その問題を解消してより強いドライブへつなげていくことをイメージしながら行なう必要がある。安定感が増せば故障しやすい部位への負担も少なくなるだろう。

まずは腹式呼吸から。床と腰のスペースを無くす感じで。
2.11①

バックブリッジ。
2.11②

ヒップリフト。立ってなんか言ってるのが自分。
2.11③

「脚を上げるんじゃなくて腰を浮かせよう」とか言ってる。
2.11④

同じようなことを言ってる。
2.11⑤

バックブリッジ。腰が浮いてきてるのは誰だ。
2.11⑥

ニーベンドウォーク。別名アシモ君。
2.11⑦

ニーベンドサイドウォーク。
2.11⑧

終わった後軽くミーティング。
2.11⑨

「ローイングにしっかり活かそう」
2.11⑩

全部写真に撮った訳ではないので、実際の種目数としては倍くらいある。要点の説明にも時間を割いた。
この内容は指導者講習で習ったものなので受講した日本中の指導者が知っているし、当然選手は教わっていることだろう。だからやり方を教わっただけで満足しないでローイングに効果が表れるまで継続してやってみる。シーズン半ばになって「あーなんか体幹のこと教わったよねーそう言えば」とかならないように。
スポンサーサイト



comment

Secret

2013.02.13.20:42

谷津監督、お疲れさまです。

指導者公認資格とり、学生への指導がより科学的になったようですね。

今春の新人勧誘成功したら、谷津とハーバード チャーリーバット氏とのコネクション活かして、来夏インカレ前3週間、チャーリーの弟子のプロコーチを茨戸招聘しますか?

男子は付きフォア並べ、女子はWスカル並べでシートレースのイメージですね。 キラーホエール中井
プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR