FC2ブログ

3/15,16の練習

2013.03.17.10:47

3月15日(金)戸田 春合宿組

レンジが短いと感じる時、体の使い方で短いのか、体は大きく使えてるのに水中の一枚で押しているレンジが短いのかの違いを見極めましょう。ストロークペアは前者でバウペアは後者ではないかと想像します。3番は疲れてるのかフィニッシュもほとんど押せてないです。あれならバウサイに傾くのも仕方無いでしょう。ハンズもスムーズに出ないからキャッチで腕も伸びてません。2番まだシートの出が早い。バウがそれを無意識に追いかけるから二人ともキャッチの姿勢が曖昧でトップで突っ込んでます。それが無ければもっとキャッチから脚でドライブ出来ると思います。整調はまだシートも長く使えるし、アウトハンドも前に伸ばせると思います。
何にせよ気になる事があるならその一つ前に原因があると考える。キャッチだったらその前のボディセット、更に前のフィニッシュの押し切りからアプローチするべきかと思います。一本ローとかポーズローとか入れてもいいでしょう。

瀬尾はやっぱり並べて練習するに限りますね。単独で漕いでいる時と比べて本能的な出力が全然違う。ま相手が視界にいるからというのもあるでしょうが。技術的な事は昨日のブログに書いた事そのままですが、強く漕ぐ中で技術を支える体力も備わってくるわけです。

森のフィニッシュ確かに変わりましたね。リリース後の滑りが見てとれます。パワーあるんだからこのレベルは維持したいところです。まだまだ脚から動かせます。他のスカラーと見比べても判ると思いますが、一枚入りきるまで極力上体反応させないこと。上から首の辺りを押さえ付ける感じです。エントリーで肩から先を柔らかく使うように意識しましょう。水面すれすれにフォワードするとスクエアが遅れてキャッチで止まるのでそこも要注意。

3月16日(土)
森:昼練⑨の時もしかして瀬尾だけでなく隣のスカラーとも並べてますか?申し合わせてないにしても競争を意識した練習はいいと思います。フィニッシュでだいぶプレッシャーをかけられるようになってきたとは思います。ブレードを高めに運ぼうとした時に脚にハンドルが当たるというのはリギングも含めて検討したいところです。なぜかというとそれで水面を擦っていたり波の高い時に叩かれたりすると艇の滑りにも悪影響だし、次のキャッチの精度も下がるので。エルゴの時に広背筋で支える感じが良かったのですが、スカルの動画を見る限りではブレードが浅いまま上体が開くようなので水上ではそこはまだ不十分です。体格の面を考えるとやはりもっと全身をフルに推進力に変換しきって欲しい。膝の状態がそれを許すか心配ですが、イメージとしてはキャッチで両ハンドルがガンネルからガバっと横に張り出して奥の水を捉え、ドライブを始めた瞬間びしっと伸びた広背筋が全パワーと体重をオールに伝える感じ。ヨットの帆になって風を受ける感じです。バック台とかクルーボートの分漕などバランスを気にしなくていい状況でフォームとかオールコントロールを確認すると好転する気がします。

瀬尾は技術的なことは14日の練習へのコメントを参考にして欲しいです。故障の具合もあるでしょうが、ローイングはやはりフィジカル能力がものを言う競技なので、積極的に並べるなどして高い強度のトレーニングを自分に課していくことが何より大事かと思います。骨盤の前傾も前よりは自然に出来ている(いつも出来ているかどうかは分かりませんが)ようなので、背中が曲がると言っても自然なフォームの範疇のような気はします。要は力強く漕ぎ出せているかどうかです。筋力アップとか体幹の強化とかも大事ですが、瀬尾の場合それを感覚としてローイングに取り込めるかどうかはまた別の課題でしょうから、辛抱強くやっていく覚悟ではあります。

フォアは動画⑤の艇速が1番好き。漕いだ分滑っている感じがあります。このくらいの艇速を茨戸に戻ってからも普通に出しておきたい。このくらいのレートと水中強度での練習が今の商大にとっては一番フィジカル面でもスキル面でも効果的なのではないか。欲を言えばあと2枚くらい低いレートで水中リズムがこのままでUTやれればなおいい。サスペンションの粘り強さ、スイープ特有のハンドル操作(特にアウトハンドのフィニッシュ)、フィニッシュ周りからボディセットまでで艇を立たせる感じ、キャッチの狙い方など茨戸に戻ってからも引き続き洗練させて、水中スピード倍増のテーマを追求したい。

全体として。合宿ご苦労様でした。あれこれコメントしましたが、あくまで20~30秒の動画を見ただけで、実際はその何百倍もの時間漕いでいる訳ですから、自分達の得た手応えがどんなものだったか逆に教えて下さい。来週の2,000mT.T.を楽しみにしてます。この合宿で漕いだマイレージや、最後のT.T.のタイムなどは当初の目標に対してどうだったのか、4月以降への課題、更には来年の春合宿で考慮すべきことなど、しっかりプレビューしておくように。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR