FC2ブログ

6/22、23の練習と対面式

2013.06.26.07:29

ブログの更新が滞ってしまったが、6月22日(土)と23日(日)は連休だったので、茨戸に行っていた。

インターハイ予選があったので22日(土)朝は日曜と同じく4時50分スタンバイ。夕練は15:30から。その間掃除やミーティングをこなしていた。

自分は11:30からの一年目の練習にも参加。エルゴでレッグローやフィニッシュロー、ポーズローの説明。その後ジョイフォアのバウに乗艇。メンバーを入れ替えながらコース2周。なかなかいい進みだった。時間があればもうちょっと漕いだのだが、彼らは急いで小樽に帰る用事があった。翌23日に小樽グリーンロードで行われる応援団の対面式に手伝いで参加するので、練習のあるこの日の夕方までに帰らなくてはならないのだ。早起きして2回練習して更に対面式の練習とはタフなものである。

そういえば早朝練習にOBの堂用が一年目練習の手伝いに来てくれた。4:50のミーティングの場に普通にいるもんだから驚いた。それでバウに乗ってくれた。有難い話ではある。

OBといえばもう一人夕練の前に2008年卒の熊木が来てくれた。ある種の重大な話をしに広尾町の実家にこれから帰るという。熊木といえばなんといってもあの2007年インカレ準決勝ダブルのバウを務めた伝説の男である。整調を漕いだ西村郷はみんな何度か会っているが、熊木は初めてだろう。現役の「この人があの熊木さんか…」という熱い眼差しに自分は感慨深いものがあった。現役は彼のことを見てあーやっぱりボート選手はまず体作りが大事なんだな、という思いを強くしたことだろう。

上級生の練習は小艇でとにかく並べてやっている。コース内の直線でやっているので長くて1,000mだが、逆にワンストロークでのスピードに集中してもらっている。多い時は20㎞くらいは漕ぐ。だいぶ充実した練習になってきている。

23日(日)はいつも通りの早朝練習の後、エルゴで2,000mトライアル。上杉(3)が6分48秒を出したのをはじめベスト更新連発。やはりこの時期は伸びる。出せなかった者やベスト出したけど納得いってない者は次週リトライの機会を設ける。
午後は小樽グリーンロードでの応援団対面式にみんなで参加。団員でもある1年目の森をはじめ多くのボート部員が手伝いに加わった。

対面式①

商大の舞い。一番手前がボート部員でもある1年目の森。
対面式②

後ろで立って旗持ったりプラカード掲げてるのはほとんどボート部員。
対面式③

応援団とボート部のOBでもある自分の2つ下の加屋野も急遽帰国して参加していた。
懇親会では応援団後援会の小西さんはじめ多くの諸先輩方と交流。しかしグリーンロードでの対面式はもう今後出来ないだろうとのこと。クレームが出ているらしい。世知辛いものである。でもやっぱりこういう行事は大事にしたいと思う。
スポンサーサイト



comment

Secret

2013.07.04.00:14

先日はお世話になりました。
伝説の男とか体作りとかいじらないでください!笑
私も現役の皆を見て身体作りの重要性を感じました!
プロフィール

谷津             (平成5年卒業)

Author:谷津             (平成5年卒業)
週末コーチの練習日誌と日々の雑感です。
気軽にコメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR